クラシックの次世代アーティストとリスナーをつなげる試み「BLUOOM」第一弾は小林愛実と辻彩奈が出演

ツイート

▲写真左より:辻彩奈、小林愛実

クラシック音楽における次世代アーティストとリスナーをつなげる新しい試みが7月24日(火)にTOKYO FMホールで開催される。

「BLUOOM(ブリューム)」と題したこのコンサートは、若年層に圧倒的な支持を得るラジオ局でもあるTOKYO FMと「ラ・フォル・ジュルネ」などを実施してきたクラシックの老舗事務所KAJIMOTOがタッグを組み実現するもの。

今回、登場するのはピアニストの小林愛実(1995年生まれ)、ヴァイオリニスト辻彩奈(1997年生まれ)の2名。

2人とも、今年4月にワーナーミュージックから日本人初の全世界契約でメジャー・デビューを果たしており、小林は、MBS「情熱大陸」などにも取り上げられ、2015年の「第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」ではファイナリストに残った。辻は、2016年のモントリオール国際音楽コンクールで優勝するなど、いずれも20代前半ながら高い人気と実力を兼ね備えている。

BLUOOMは若手アーティストと同世代のオーディエンスをつなげる試みとして、クラシックコンサートの聴き方を現代にアップデートすることをコンセプトとしている。360度、センターステージを囲む形に配置された客席で至近距離でパフォーマンスを堪能できるほか、スタンディングエリアの設置、”ブルー”にちなんだ空間演出など、通常のクラシックコンサートとは一味違ったスタイルで楽しめるのも魅力だ。

※「BLUOOM(ブリューム)」とは、青、未知、若さ、爽やかさを表す”BLUE”と開花、輝き、新鮮味、清純さを表す”BLOOM”を掛け合わせた造語。

ライブ・イベント情報

BLUOOM LIVE at TOKYO FM HALL
featuring 小林愛実、辻彩奈
【日程】 2018年7月24日(火)
【時間】 19:00開演 18:15開場
【会場】 TOKYO FM ホール
特設サイト : www.bluoom.jp
主催 : TOKYO FM/KAJIMOTO
協力 : ワーナーミュージック・ジャパン

関連リンク

◆特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報