レイ・デイヴィス、『アメリカーナ』第二幕の日本盤がリリース

ツイート
Photo by Alex Lake

レイ・デイヴィスのニュー・アルバム『OUR COUNTRY: AMERICANA ACT II(アワ・カントリー:アメリカーナ第二幕)』の日本盤CDが、本日7月4日(水)にリリースされた。

◆レイ・デイヴィス画像、動画

同アルバムは2017年作『AMERICANA』の続編にあたる作品で、前作同様、アメリカを巡る自らの旅を振り返った内容に。『AMERICANA』の表題曲のテーマ/メロディを発展させた「Our Country」をはじめ、ザ・キンクスのアルバム『Muswell Hillbillies』(1971年)に収録された「Oklahoma U.S.A.」や、ソロ・アルバム『Working Man's Cafe』(2007年)に収められた「The Real World」、『Other People's Lives』(2006年)収録の「The Getaway」など、過去の楽曲の再解釈も行なわれている。

レイ・デイヴィスが全曲の作詞・作曲、アレンジ、プロデュースを担当し、共同プロデューサーとしてガイ・マッシーとジョン・ジャクソンが参加。前作に続いてビル・シャンリー(G)とザ・ジェイホークスがバックを務めるほか、英国人ミュージシャン数名も参加し、キンクスが設立したロンドンのスタジオ、コンクでレコーディングが行われたという。

レイ・デイヴィスは本作について、「僕はキンクスのキャリアに再び光を当てるため、そして若き日の僕にインスピレーションを与えてくれた国を再発見するために絶え間なくアメリカを旅し、ツアーを続けてきた。『OUR COUNTRY』は、そんな僕の旅路を辿ったアルバムだ」と語っている。




先頃、英テレビ局のインタビューでキンクスの再結成をほのめかす発言も飛び出し話題を呼んだレイ・デイヴィスだが、現在は『AMERICANA』と『OUR COUNTRY』を基にした舞台と映画の制作に取り組んでいるという。

ニュー・アルバム『アワ・カントリー:アメリカーナ第二幕』|『OUR COUNTRY: AMERICANA ACT II』

2018年7月4日(水)発売
(海外発売2018年6月29日)
SICP-31161 ¥2,600+税
※Blu-spec CD2仕様 / 歌詞・対訳・解説付
収録曲:
1. Our Country
2. The Invaders(spoken word)
3. Back In The Day
4. Oklahoma U.S.A.
5. Bringing Up Baby
6. The Getaway
7. The Take
8. We Will Get There
9. The Real World
10. A Street Called Hope
11. The Empty Room
12. Calling Home
13. Louisiana Sky
14. March Of The Zombies
15. The Big Weird
16. Tony And Bob
17. The Big Guy
18. Epilogue
19. Muswell Kills


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス