【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.52「銅鑼」

twitterツイート

人間椅子のライブの定番に「なまはげ」という曲があります。中間部のブレイクでノブくんが銅鑼を連打するのが売り物のひとつになっています。ドラムセットの後ろに銅鑼をオブジェのように飾るバンドは多いですが、あんなふうに狂ったように何度も打ち鳴らすのはノブくんくらいかもしれません。怪力な上に力の限り叩きまくるので、かえって歪んだ音になってしまっているのがいつも可笑しく、本人の気性をむき出しにしていて、どんなにテクニカルなドラムソロよりもパンチがあります。正にハードロックです。ただ、叩き終わった後にマレットをあらぬ方向にぶん投げるので、頭上の注意が必要です。

銅鑼を初めて見たのは料理番組「ごちそうさま」のオープニングでしょうか。何故か着ぐるみのスカンクがグァーンと鳴らして始まっていました。修学旅行で乗ったフェリーの出発時に割れるような激しい連打を聞いた時は何事かとびっくりしました。KISSのライブ写真を見てからは、ドラムセットになくてはならないライブの必須アイテムと感じるようになりました。何しろ使っているのは「Hotter Than Hell」一曲くらいで、その曲もライブで演奏しないにもかかわらず必ず後ろに鎮座しています。その無駄な仰々しいところがハードロックぽくていいのです。ギターアンプを何段も積んで壁を作るのと一緒です。その認識がノブくんと一緒でよかったと思います。ステージの面積が許す限り置くようにしています。狭いと物理的に無理なので諦めるほかないのですが、そんな時のノブくんはとても悔しそうです。置いてから「あ、今日叩く曲ないんだった」と言っていることもあるのですが、そんな時もちょっと悲しそうです。

銅鑼を使っている曲ですぐ思い浮かぶのは、先程のKISS「Hotter Than Hell」とか、SLAYER「Seasons In The Abyss」とか、BBA「Superstition」とかですが、今日紹介するVANILLA FUDGEの「Renaissance」というアルバムは一発の銅鑼の音で始まります。これから何かが起こると予期させる暗い響きには圧倒的な迫力があります。このバンドの曲にはテーマとなるリフがあまりなく、他のハードロックとは毛色が異なるのですが、音色はかなりヘビーです。ばかでかい音量でずっとセッションしているような感じです。大袈裟でかっこいいコーラスが特徴ですが、何と言っても凄いのはCarmine AppiceのドラムとTim Bogertのベースの、バトルと言ってもいいくらいの掛け合いです。どちらも凄まじい程のテクニシャンで、お互いずっと弾きまくり、叩きまくっています。世界最強のリズム隊です。1stアルバムの方が「You Keep Me Hanging On」というヒット曲が収録されているためか有名ですが、この3枚目の緊張感に満ちた身を削るような渾身の演奏が好きです。特に1曲目「The Sky Cried - When I Was A Boy」は圧巻です。リズム隊二人はこのバンド解散の後、CACTUS、BBAでも同じようにバトルを繰り広げています。


銅鑼はライブのアクセントとして欠かせないものですが、ツアーの移動にも欠かすことができません。機材車の後部座席の後ろに立てて、楽器が前に荷崩れするのをふせいでくれるからです。有難い存在です。

今回のマイベストテープ~Carmine AppiceとTim Bogertのバカテクを楽しむ曲

A1.Lady / BECK,BOGERT&APPICE
A2.Parchman Farm / CACTUS
A3.Let Me Swim / CACTUS
A4.The Sky Cried - When I Was A Boy / VANILLA FUDGE
A5.That's What Makes A Man / VANILLA FUDGE
B1.Shotgun / VANILLA FUDGE
B2.Need Love / VANILLA FUDGE
B3.One Way...Or Another / CACTUS
B4.Evil / CACTUS
B5.Superstition / BECK,BOGERT&APPICE


<恩讐の彼方~人間椅子2018年晩夏のワンマンツアー>

8月21日(火)仙台CLUB JUNK BOX
8月24日(金)札幌 cube garden
8月26日(日)青森 Quarter
8月29日(水)名古屋 Electric Lady Land
8月31日(金)大阪umeda TRAD(前AKASO)
9月 3日(月)博多 DRUM Be
9月 5日(水)高松 OLIVE HALL
9月 7日(金)東京渋谷 TSUTAYA O-EAST

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』 

4月4日(水)発売
Blu-ray Disc:\3,704(税別) TKXA-1119
DVD:¥2,778(税別)TKBA-1251
全16曲収録



◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報