全英アルバム・チャート、ドレイクの新作が初登場1位

twitterツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ドレイクの5枚目のスタジオ・アルバム『Scorpion』が初登場で1位に輝いた。前作『Views』(2016年)に次ぐ2枚目の全英No.1となった。

◆ドレイク画像

2位には、フローレンス&ザ・マシーンの4枚目『High As Hope』がチャート・イン。先週トップだった映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックは3位に後退した。1月上旬に1位を獲得してから非連続21週間トップに輝いていた同作が2位より下に落ちるのはこれが初めて。

今週はトップ2枚のほか、GORILLAZの新作『The Now Now』が5位に初登場。デラックス・ヴァージョンがリリースされたガンズ・アンドローゼズのファースト・アルバム『Appetite For Destruction』が6位に再エントリーしている。

シングル・チャートは、ジョージ・エズラの「Shotgun」が先週に続き1位をキープ。ドレイクの新曲「Don't Matter To Me」が2位に初登場し、先週2位だったクリーン・バンディットの「Solo」が3位へ後退した。

今週は4曲が新たにトップ10入りし、そのうちの3曲がドレイクのニュー・アルバムの収録曲だった。「Don't Matter To Me」を最高位に、「Nonstop」が4位、「Emotionless」が5位をマークしている。そのほか、カーディ・Bをフィーチャーしたマルーン5の「Girls Like You」が先週の13位から10位へ3ランク・アップした。

シングル・チャートは今週から集計ルールが変わり、YouTube Music、Spotify、Apple Music、Tidalでのビデオのストリーミング数もカウントされるようになった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報