三浦大知もサプライズ参加、<LIVE MONSTER LIVE>注目アーティストが3時間超の競演

twitterツイート
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

2015年3月まで放送されていた音楽番組『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』から生まれたライブイベント<LIVE MONSTER LIVE 2018>が、7月7日、千葉・幕張メッセで開催された。

◆<LIVE MONSTER LIVE 2018>画像

2014年8月に横浜赤レンガパークで第1回が開催され、今回で4回目を迎える<LIVE MONSTER LIVE>。2018年は“爆発寸前の注目アーティスト”というテーマのもと、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Little Glee Monster、けやき坂46と長濱ねるの共演による“けやき坂46 七夕SPゲスト長濱ねる ~一夜限りの再会~”、東京ゲゲゲイ、FANTASTICS、JUON、DracoVirgoらが競演を繰り広げた。以下、当日のオフィシャルレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆

オープニングアクトのDracoVirgoが2曲演奏した後の17時過ぎ、番組の司会を務めたDREAMS COME TRUEの中村正人が番組テーマ曲「Born To Be Wild」と共にステージに現れると、「音楽を愛してる皆さん! <LIVE MONSTER LIVE>にようこそ! 準備はいいですか!」の掛け声と共に1組目のJUONのライブがスタート。「楽しみましょう! 幕張!」と1曲目から激しいビートのナンバーで客席を煽り、2曲目では一転、CMソングにもなった「“あいしてる”って言えなくて」で艶やかに伸びる声を会場いっぱいに響かせた。

▲DracoVirgo

▲中村正人

▲JUON

FANTASTICSの1曲目はインストゥルメンタルナンバー。メンバー全員の一糸乱れぬダンスパフォーマンスをこれでもかと魅せつけ、オーディエンスを圧倒する。リーダーの佐藤大樹は「僕たち、デビューに向けて活動してます!」と挨拶し、メンバーひとりひとりを客席に紹介する初々しい一幕も。続いて登場した東京ゲゲゲイは、かつてDREAMS COME TRUEの「世界中からサヨウナラ」のミュージックビデオにも出演するなど、司会の中村正人とは浅からぬ縁を持つ。1曲目の「Black Cat」はこの日に配信リリースされたばかりの初披露。MIKEYの白、他の4人のメンバーの黒と衣装のコントラストの美しさと、耽美的かつ退廃的な唯一無比のダンスで客席を魅了した。

▲FANTASTICS

▲東京ゲゲゲイ

そしてLittle Glee Monsterがステージに現れると大きな歓声が。2曲目ではメンバーが「SAY!!!」と叫ぶと、オーディエンスもペンライトを降りながら「SAY!!!」と応える等、早くも客席のハートをがっしりと掴む。続いて洋楽邦楽のカバーをアカペラメドレーで披露し、美しいハーモニーを会場中に染み渡らせる。会場の盛り上がりに、芹奈も「ライブって気持ちいいね!」と感無量の様子。ラストは8月1日にリリースされる「世界はあなたに笑いかけている」を歌ってステージを降りた。

▲Little Glee Monster

ここで、この日放送されている日本テレビ『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』と中継が繋がる。中村が「ここでサプライズです!」と紹介したのは三浦大知。「リトグリちゃんの後なのですごくやりづらいです……」と照れながら、歌ったのは新曲「飛行船」。三浦の動きに合わせて4人のダンサーがシンクロしながら踊るという超絶技巧の圧巻パフォーマンスに、客席も息を詰めて見守る。中継はここで終わるが、もう1曲ということで、DREAMS COME TRUEが三浦に提供した「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」を歌う。この嬉しいサプライズに客席も大喜び。

そしてアナウンスされたのが、けやき坂46。メンバー紹介の映像が流れる中、会場いっぱいに様々な色のペンライトが舞い乱れ、野太い歓声が飛び交い登場を今か今かと待ち構える。「ライブ・モンスター行くぞ!」の掛け声を合図に始まったライブ、まずは立て続けに3曲を披露し、場内の熱気は最高潮に。「NO WAR in the future」が終わるとモニターには、 この日放送の長濱ねる初主演ドラマ『七夕さよなら、またいつか』が流れ、続いての「僕たちは付き合っている」では、センターに長濱ねるが入って、久しぶりの共演が実現。ラストの「誰よりも高く跳べ!」まで35分のステージを一挙に駆け抜けた。パフォーマンス終了後、中村正人が「凄い久しぶりですね! まさに七夕の奇跡!」と長濱にマイクを向けると「今日という時間が、もっと続いて欲しい!」と答え、集まったオーディエンスを大いに沸かせた。

▲けやき坂46 七夕SPゲスト長濱ねる ~一夜限りの再会~

大トリはTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。まずは挨拶代わりに2曲を続けて披露。新人ではあるのだが、もはや王者の風格すら漂う圧巻のパフォーマンスだ。川村壱馬が「全員が幸せになって帰れる空間を作っていきたい!」と、グループのコンセプトを話し、「暴れる準備できてますか?」と新曲「HARD HIT」に続ける。中盤、モニターには2019年春公開予定の映画『PRINCE OF LEGEND』の紹介映像が流され、映画コピーの“王子が大渋滞”に、出演する4人のメンバーは「王子って……」と恥ずかしげに反応。他のメンバーに冷やかされ会場から笑いを誘った後は、重量感のあるパーティチューン2曲を一挙に叩き込み「又、どこかで会いましょう!」とステージを降りた。

▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

中村正人とのアフタートークで七夕について尋ねられると、リーダーの陣が「LDHのライブでは、あまり見かけないペンライトが新鮮! まさに七夕のよう!」と話して、けやき坂ファンからも熱い声援を送られていた。最後は中村正人が「来年もやれたらいいかな!」と締め、3時間超にも及んだLIVE MONSTER LIVE 2018が終了した。

   ◆   ◆   ◆

この日の模様は、8月10日(金)深夜25時29分より日本テレビ系『LIVE MONSTER』にて放送される予定となっている。

Photos by 堀田芳香

■<LIVE MONSTER LIVE 2018>セットリスト

■OPENING / DracoVirgo
01.超感覚的知覚
02.KAIBUTSU

■JUON
01.THIS IS THE START!!!
02.“あいしてる”って言えなくて
03.READY TO GO

■FANTASTICS
01.B Songs
02.WHAT A WONDER
03.OVER DRIVE

■東京ゲゲゲイ
01.Black Cat
02.TG
03.I Have Nothing
04.愛のフルコース
05.Yes or No

■Little Glee Monster
01.OVER
02.SAY!!!
03.アカペラ
04.好きだ。
05.だから、ひとりじゃない
06.世界はあなたに笑いかけている

■三浦大知
01.飛行船
02.普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー

■けやき坂46 七夕SPゲスト長濱ねる ~一夜限りの再会~
01.期待していない自分
02.ひらがなで恋したい
03.NO WAR in the future
04.僕たちは付き合っている
05.100年待てば
06.誰よりも高く跳べ!

■THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
01.FRONTIERS
02.Lightning
03.HARD HIT
04.ELEVATION
05.The Typhoon Eye
06.Fandango
07.GO ON THE RAMPAGE
08.100degrees

MC:中村正人(DREAMS COME TRUE)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報