Salley、全編インスタグラムストーリーズで加工したMV公開

ツイート

5月29日にメジャーデビュー5周年を迎えたSalleyの新たなミュージックビデオが公開された。

PHOTOBOOK CDとしてライブ会場で販売されている「プレイヤー」のミュージックビデオは、全編をiPhoneのみで撮影しており、加工は全てインスタグラムの機能「インスタグラムストーリーズ」のみで行われている。

渋谷からスタートし、原宿まで歩きながら一日で撮ったという動画の数は100を越え、そのうち83個の動画をストーリーズ機能で加工し、それらを繋ぎ合わせて作られた。

インスタグラムストーリーズは、24時間で消えることからプロフィールに載せるほどでもない何気ない日常の一部を気軽にシェアするために使用されることが多いが、その機能を「ミュージックビデオを作る」という用途に使用する発想は新しい。しかし撮影の内容を全く決めずに、「面白い!」と思ったものを次々と直感で撮影し加工していくという手順は、まさにストーリーズ本来の気軽さが生きているところだと言えよう。


撮影、加工を手掛けたのは、面白いインスタストーリーズを投稿することで注目されつつあり、企業のインスタグラムストーリーズを担当するなどの活動も行っているデザイナーのShogo Yasuno。メジャーな機能であるBOOMERANGだけではなく、テキストのピン固定やGIFなどを駆使して自由な発想で作成されており、身近なSNSであるインスタグラムの機能でこんなおもしろい動画が作れるのか、とワクワクが最後まで途切れることない作品になっている。
 
また、「プレイヤー」のミュージックビデオが公開されているYouTubeチャンネル「柳の輪〜Salley Channel〜」には、各PHOTOBOOK CDのフル音源や、Salleyのライブ動画、Twitterにて毎週更新しているうららの一人アカペラ動画「ハモサリ」なども公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

なお、8月19日には同じく5周年のケラケラをゲストに迎えての<Salley presents「結び柳」vol.3>が開催される。今月から始まる“うらら”による建築連載とともにSalleyに注目してほしい。


Photograph&CD「PLAYER」

2018年5月30日(水)
A5・オールカラー・30P
2,500円(税込)
ライブ会場および
Salley Official Online Shopにて発売中

◆Salley オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報