Do As Infinity、全公演ソールドアウトのツアーが閉幕

ツイート

Do As Infinityが7月7日(土)横浜ランドマークホールにて、約2年ぶりとなるツアー<Do As Infinity LIVE TOUR 2018 -ALIVE->のファイナル公演を行った。

◆ライブ画像

全公演ソールドアウトとなった今回のツアー。今年の2月28日にリリースされたアルバム『ALIVE』の1曲目「~ prologue ~」から幕を開けたファイナル公演は、「Alive」「GET OVER IT」といったアルバムに収録の楽曲を中心に、「深い森」や「柊」など新旧織り交ぜた楽曲の数々を序盤から畳み掛けるように次々と歌い上げた。

ライブ中盤では、アニメ・ドラマ・映画界で絶大な支持を得る劇伴作家、澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎えて制作された「火の鳥」「唯一の真実」などを披露し、まさにアルバム『ALIVE』の世界を表現した幻想的なステージで魅了した。さらにこの日はメンバーの大渡 亮の地元・横浜ということもあり、いつも以上に熱が入ったMCを繰り広げ会場中を何度も爆笑の渦に巻き込んだ。


終盤は「Gates of heaven」「under the sun」といった懐かしいナンバーから、テレビアニメ『十二大戦』のエンディングテーマにもなった「化身の獣」などを惜しみなく披露。本編最後の曲「遠くまで」では、観客との大合唱で会場が一体感に包まれ、この日最高の盛り上がりに。大渡 亮が「大合唱、感動しました!またやってほしい!」と語るほどの熱気で、ツアーファイナルの幕を閉じた。

最後のMCで伴 都美子は「今日でこのツアーは最終日です。また新しい曲を作って、またみんなに会いに行きたいです。またどこかで会いましょう!最高のツアーでした!」と、ライブに集まってくれたファンに向けて感謝の言葉を述べ、再会を約束した。

Do As Infinityは今後、7月21日(土)、22日(日)には台湾でのワンマンライブ2デイズ開催、さらに8月24日(金)には世界最大級のアニソンライブイベント<Animelo Summer Live 2018 “OK!”>の出演が決定している。


セットリスト

00. 〜 Prologue 〜
01. Alive
02. GET OVER IT
03. Perfect World
04. To Know You
05. 深い森
06. Iron Hornet
07. アリアドネの糸
08. 柊
09. Silver Moon
10. Lovely Day
11. 火の鳥
12. 唯一の真実
13. 科学の夜
14. Gates of heaven
15. under the sun
16. 化身の獣
17. JIDAISHIN
18. 本日ハ晴天ナリ
19. 遠くまで
Encore
EN1. ワンダフルライフ
EN2. For the future
EN3. SUMMER DAYS

◆Do As Infinity オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス