<FUJI ROCK '18>開催を直前に野外フェスをテーマにしたアートエキシビジョンが銀座にて開催

twitterツイート

銀座に誕生したカルチャー発信スペース「Basement GINZA」にて、7月14日(土)より、野外フェスティバルをテーマにしたエキシビジョン<Festival View DEAL Exhibition>が開催される。


本エキシビジョンは、野外フェスティバルをはじめカウンターカルチャーをバックボーンに持つ文化を発信しているフリーペーパー『DEAL』が主催となり、内外の数々のフェスを撮影したきたフォトグラファーと、フェスシーンでライブペインティングを行ってきた絵画作家が参加し開催されるもの。

<FUJI ROCK '18>の開催も目前に迫った、この時期、その期待感と高揚感をさらに高めるに違いなく、野外フェスファンならば、目にしておきたいエキシビジョンとなっている。


なお会期前日の7月13日(金)には、作家らも在廊するオープニングエキシビジョンが催されるほか、7月16日(月・祝)には、作家たちが参加するトークイベントも行われる。人前で話す機会の少ないGravityfree(写真)らの生の声を聞ける貴重な機会ともなっているので、興味がある方はぜひ参加していただきたい。


<Festival View>DEAL Exhibition 宇宙大使☆スター、林大輔、Gravityfree

7月14日(土)〜7月24日(火)11:00〜20:00
Basement GINZA
(東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop 銀座店 B1F)
コンセプト:フェスという場所、フェスという時間がもたらしてくれるものとは何なのか。 日常と違う空間に身を置くことで感じられる「感動」や「喜び」、そして「感謝」。それ ぞれの人が、さまざまな感情を抱く。 フェスでひとりひとりが何を感じ、何を受け取り、写真やアートとして それをどう切り取っていったのか。フェスがもたらしてくれるそれぞれの物語。

■オープニングレセプション: 7月13日(金)18:00〜21:00
■トークイベント:「フジロックコンシェルジュ場外編」
7月16日(月・祝)17:00
登壇者:宇宙大使☆スター、Gravityfree、長谷部敦(MC)、菊池崇(DEAL/フェスおじさん) フジロックのテントサイトエントランス近くのステージで毎夜開催されている「フジロッ クコンシェルジュ」の銀座バージョン。フジロックの魅力、フェスの魅力を語ります。

◆Basement GINZA オフィシャルサイト
◆『DEAL』 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報