安室奈美恵の軌跡を巡る体感型展覧会<namie amuro Final Space>開催

twitterツイート

安室奈美恵の軌跡を辿る体感型の展覧会<namie amuro Final Space>が開催される。

◆告知動画

7月26日~9月16日の期間で東京・渋谷ヒカリエにて開催される<namie amuro Final Space>では安室奈美恵の楽曲「Dr.」(2009年リリース)をモチーフに、会場を巡りながら映像を中心に楽しむアトラクション型の展示を実現。

歌詞に登場する博士(Dr.クロノス)から「安室奈美恵の記憶を集めよ」と指令を受けた謎の女性が西暦3000年から現代の世界に送り込まれ、来場者と一緒にこれまでの軌跡を振り返っていくという新しいタイプの展覧会だ。映像にはこのために撮り下ろした特別なものを使用し、安室奈美恵の“Final Space”を表現している。

さらにファイナルツアー<namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜>で話題となったビル群のセットを持ちこんで展示するほか、1996年以降に出演したテレビ番組の衣装、<NAMIE AMURO TOUR“GENIUS 2000”> からファイナルツアーまでのライブ衣装、「Hero」などのミュージックビデオ衣装まで一挙に披露する。

また、このイベントと連動し渋谷ヒカリエ6・7階のカフェ&レストランでは‐Shibuya Hikarie Presents ‐「namie amuro Final Space」Fairsも実施される。 期間中は「namie amuro Final Space × 辺銀食堂の石垣島ラー油」(通称:石垣島アムラー油)を使用した個性豊かなメニューが楽しめる。そして、渋谷ヒカリエの1周年を記念して製作された、東急東横線を走るラッピング電車「Shibuya Hikarie号」では、<namie amuro Final Space>の開催を記念し中吊りやドア横の車内広告をジャックする。

関東地区ローカルでは7月14日から毎週土曜22時54分より、展覧会と同タイトルの番組、日本テレビ『namie amuro Final Space』もスタートする。番組では安室奈美恵が25年間ずっと大切にしてきたコトを紐解く。1年間の独占密着映像をはじめ、7月から開催される<namie amuro Final Space>の情報も届けられるとのこと。

なお、7月14日~7月29日と8月11日~9月16日の期間で大阪・ナレッジキャピタル イベントラボにて開催される大阪会場と、8月12日~9月16日の期間で福岡・福岡三越 三越ギャラリーにて開催される福岡会場では、衣装を中心にこれまでの活動を“モノ”で振り返るエキシビジョン型の空間を実現。博士(Dr.クロノス)の指令を受けて集められた安室奈美恵にまつわる様々な“モノ”が会場いっぱいに広がる。

8月2日~9月16日の期間、安室奈美恵の故郷である沖縄・沖縄市 プラザハウスで行われる沖縄会場では、特別セレクションとして25周年ライブ<namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」>の衣装や沖縄を彷彿させる「NEVER END」にちなんだ映像や展示など、沖縄ならではのラインナップが予定されている。

チケットは現在受付中。詳細は<namie amuro Final Space>オフィシャルサイトにて。



◆<namie amuro Final Space>オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報