Rani、新曲をエルレ高田雄一が初プロデュース

twitterツイート

元Hysteric Lolitaのボーカリスト・Raniが、ソロ活動の次なるプロジェクトとしてELLEGARDENの高田雄一(Ba.)とコラボレーションすることが決定した。

◆Rani、高田雄一 写真

昨年2017年9月にシングル「××警告」でソロ活動を開始したRaniと、約10年ぶりの復活からライブツアー開催が決定しているELLEGARDENの高田雄一。高田初プロデュースとなるRaniの新曲は、8月11日(土)渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催される<UNION STAR’S 2018>で初披露される。当日は高田率いるスペシャルバンドをバックにしてのパフォーマンスになるとのことだ。

また、この発表にあわせてRaniと高田によるトークセッションの様子も到着した。

   ◆   ◆   ◆


■Rani×高田雄一 トークセッション

──Raniさんが高田さんとコラボされると聞いてすごく驚きました。どういうきっかけでこのプロジェクトが始まったんですか?

高田:Raniちゃんとは会ってまだ日が浅いんですけど、きっかけはギルガメッシュのЯyoさんなんです。

Rani:私のソロデビュー曲をプロデュースしてくれたのがЯyoさんで。

高田:僕も自分のバンドでЯyoさんのバンドと何回か対バンしたので面識がありますが、ЯyoさんがRaniちゃんの作品にプロデュースで関わっていると聞いて、女性ボーカリストとして気になっていたんです。

Rani:うれしいです!

高田:MV映像で歌ってる姿は見てましたが、Raniちゃんのライブはまだ生で観てなくて行きたいなと思っていたら、その前にコラボのお話をいただきました(笑)

──Raniさんは、高田さんが楽曲をプロデュースしてくれるというのを聞いて、どう思いましたか?

Rani:いま、ELLEGARDEN復活でファンが盛り上がっているこのタイミングに、高田さんが曲を書いてプロデュースしてくれるというのを聞いて「え!?」って(笑)。もう衝撃的でした。まだ全然実感が湧いてないです(笑)。

──高田さんが作った曲をもう聴かれたということですが。

Rani:はい! めちゃめちゃ疾走感があって、ライブで盛り上がるのがすぐにイメージできました。ここ最近私の楽曲はゴリゴリのロックで攻めてましたが、同じロック系ですけど、それとは違う感じで耳触りのいい曲調なので、完成したらどんな曲になるのか楽しみです!

──歌詞はRaniさんが書かれるんですよね?

Rani:書く予定ですが、しかし……

高田:「しかし」って(笑)

Rani:どういうテーマで書こうか模索中です。

高田:あぁ、僕がテーマをムチャ振りすればいいんですかね?

Rani:それがいいです。テーマやヒントがあった方がイメージが浮かび易いかもしれないので。

高田:じゃあ、「砂漠で水がなくて、“マジで水が欲しい”」とか。

Rani:何ですか、それ(笑)

高田:逆に、「お金持ちのお姫様だけど、毎日がつまらないぜ!」みたいなのとか。

Rani:どっちにしても“欲してる”感がありますね(笑)

高田:すぐにはベストな歌詞が浮かばないので、ちょっと考えておきます(笑)

──プロデューサーとして、高田さんはRaniさんのどんな部分を引き出したいと思っていますか?

高田:Raniちゃんは凄くかっこいいんですよ。なので、破壊的な感じが出たらいいなって。どういうことかというのは、うまく言葉で表現できないので……、ちょっと考えておきます(笑)

Rani:(笑)

──その曲を8月11日の<UNION STAR‘S 2018>のステージで披露するということですが。

高田:あと1ヶ月ぐらいですよね。いやぁ、もうすぐですね〜。

Rani:歌詞もなるべく早く完成させます!

──ライブ経験の豊富な高田さんから、ライブに関してRaniさんに何かアドバイスを。

高田:今日、二人で話をした感覚としては、Raniちゃんは内に秘めた狂気みたいなものがあるような気がしたので、ステージでも狂気をはらんだ感じになると面白いかも。もちろん、やらされてる感が出てしまうとダメだけどね。

Rani:はい!面白いかも(笑)

高田:8月11日のステージに関しては、今はまだ何も見えてないので具体的なことは言えませんが、Raniちゃんの新しい方向性を見せられたらいいなと思っています。楽しいライブになる予感がしているので、観に来られる人たちも一緒に楽しみましょう!

Rani:私自身もすごく楽しみにしています。絶対に素晴らしいライブになるので、たくさんの人に遊びに来てもらいたいです!

   ◆   ◆   ◆

8月11日(土)・12(日)開催の<UNION STAR’S 2018>は、Raniの所属するユニオンエンタテインメント、ユニオンミュージックジャパンが昨年に続き夏の渋谷フェスとして開催。今年はduo MUSIC EXCHANGEを舞台に2daysへと規模を拡大した。

初日はバンドステージとしてRaniスペシャルバンドほか、FUN RUMOR STORY、Noble rebel、大野舞、Saasha+Sweet Childが出場、そしてRagna Rockのラストステージが発表されている。

2日目はアーティストステージとして、池田彩、Caratなどに加え、今年デビュー組の男性ダンスヴォーカルユニット・Super Break Dawnや18歳R&B女性シンガー・Wa:Miも出場。特攻服ガールズバンド・覇汝家(HANAYA)は、このステージで新メンバー初披露し再スタートする。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報