15歳のSSW・崎山蒼志、人生初MV「夏至」&「五月雨」公開

twitterツイート

15歳の高校生シンガーソングライター、崎山蒼志(さきやまそうし)が人生初となるミュージックビデオ「夏至」、「五月雨」の2本をYouTubeにて公開した。7月18日(水)には配信シングルとしてリリースも決定している。

◆崎山蒼志 「夏至」「五月雨」MV



2018年5月9日に放送されたAbemaTV『日村がゆく』の高校生フォークソングGPに出演し、独自の世界観を持つ歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイで話題となった崎山蒼志。4歳でギターを始め、小6で作曲を始めたという彼は15歳で既にギター歴11年、持ち曲はおよそ300曲に及ぶ。なお番組公式YouTubeの動画は1ヶ月で600万回再生を突破した。

そんな崎山が人生初レコーディングに臨んだ上で制作された音源/MVは、夏への追憶を歌にした「夏至」、自身が13歳の時の気持ちを歌った「五月雨」の2曲。ともに弾き語りスタイルの一発録音で、15才の「今」の生々しい記録が刻まれた音源になっている。

崎山蒼志はこの夏以降、<KOYABU SONIC 2018>や<New Acoustic Camp 2018>など様々なイベントへと出演する。


■音源配信情報

2018年7月18日(水)
iTunes、mora、レコチョク、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAをはじめ各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信開始

■ライブ・イベント出演情報

2018年9月15日(土) KOYABU SONIC 2018
2018年9月16日(日) New Acoustic Camp 2018
2018年9月28日(土) J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報