【インタビュー】谷山浩子、音世界を共に作り上げてきた盟友斎藤ネコとの日々を語る

twitterツイート

■歌って気持ちいい歌があんまりない
■気持ち良く歌えるような歌を作れたら、もっと売れてたのかも(笑)


――そこからレコーディングに参加したり、ライブに参加したり。

谷山:よく来てもらいました。一子さんのプロデュースは3枚で終わったけど、そのあともプレイヤーだけじゃなくてアレンジャーとしても、もちろんライブもお願いしました。青山円形劇場の“101人コンサート”は、最初はAQと三人でやってたんだよね。

斎藤:ベーシックが三人で、そこに人を増やしていった。実験室のように楽しかったですよ。

谷山:作家さんたちがプロデューサーになって、プログラム代わりで来てくれたり。綾辻行人さん、あまんきみこさん、楠桂さんとか。あの時のアンケートで“楠桂は男で斎藤ネコは女だと思っていたので衝撃を受けました”という人がいました(笑)。

斎藤:いいんじゃないですか(笑)。“101人コンサート”は、楽しい楽屋でしたね。住まいのような楽屋で。

谷山:スタイリストさんが、すごく遊ぶのが好きな人で。ネコさんの衣装で変なものを用意して、本番まで秘密にされて、1曲目で吹いたことがありました。

斎藤:大阪でやった時、チュチュで出て行った。怒られたねえ、あの時は。

谷山:ひどいでしょ?(笑)

斎藤:何でもやったね。時代劇風もやったし。

谷山:浦島太郎もあった。

斎藤:お客さんも、期待はしてないけど待ってるから。エスカレートしちゃうんですよ。

谷山:そのブームが去ったあと、しばらくアンケートにクレームが書かれていました。“ネコさんが普通の衣装だった”って(笑)。あれは楽しかったな~。

斎藤:何でも楽しくやらないとね。でもあれはすごかったね。浜松、行ったじゃないですか。

谷山:あー!

斎藤:あれは固まりましたね、私たち。

谷山:浜松で、年に一度ヤマハの社長賞を授与する日があって、それの余興に呼ばれたんですよ。私とネコさんの二人で。ヤマハの社員の人たちばかりの前で。

斎藤:ネクタイの人たちばっかり、ずらーっと並んでる。そこで私たちのプロフィールが画面にばーんと出て、その前振りが完璧に緊張を誘うという(笑)。

谷山:あれはビビった。路上で、大道芸人に混じってやるようなイメージで行ったら、すごい立派なステージで(笑)。だいたい、二人でやったこともなかったし。

斎藤:あの時しかないです。今までに二人だけでやったことは。


▲『谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~』初回盤


▲『谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~』通常盤

――ネコさんが、初めてアレンジで関わった曲というと?

谷山:「海の時間」?

斎藤:いや、「お昼寝宮・お散歩宮」のウワモノ。サウンドシティスタジオに弦楽器を四角く並べて、すごいへんちくりんな音を鳴らして録った。谷山さんと言えば変に仕上がらないとダメみたいな、普通じゃダメというイメージがあったから。

谷山:誰がそんなこと言ったの(笑)。

斎藤:よそと変えないといけないという気持ちはありましたよ。

――ネコさん。ズバリ、谷山浩子の楽曲の魅力というと?

斎藤:まず歌詞の世界が素晴らしい。メロディも素晴らしい。シンガーソングライター系の天才的な作り方をする方なので、歌詞とメロディを一緒に作っているから、“なんでこのメロディとこの歌詞が来るんだ?”というのがあります。で、本人もあとで歌えないとか、なんでこんなの作っちゃったんだろうとか言ってる。録音の時に歌えなくなって困っちゃったりして。

谷山:だからね、歌って気持ちいい歌があんまりない。ハナウタで気持ち良く歌えるような歌を作れたら、もっと売れてたのかもしれないけど(笑)。こういう要素を入れたいというものを優先しちゃうんですよ。これは歌うメロディじゃないなと思っても、どうしてもそっちに行きたくなる。

斎藤:うんうん。

谷山:かといってインストじゃ嫌なの。言葉がちゃんとついてないと。だからネコかるに曲を依頼された時にも、歌詞付きでお渡ししました。「手品師の心臓」は、元はネコかるのために書いた曲なんです。

斎藤:そうそう。そのあと自分で歌うようになったけど。僕らのバージョンは、ブックレットに歌詞を載せてあるけど、歌は入ってない。

――斬新ですね。

斎藤:でも歌詞を読むと伝わる。何て言うのか、世界観がすごい。どういうアレンジにも行ける。“この曲は壮大なオーケストラみたいな感じ”とか、曲を聴いただけでそういうのが伝わりますね。大変なことが多いですけどね。大変な曲しか回ってこないので。

谷山:そんなはずはないんだけど…。


――逆に、谷山さん。斎藤ネコの良さとは一体何なんでしょう?

谷山:ネコさんの良さはね、まずトータルで斎藤ネコという人が良いです。背負ってる空気がそのまま音楽というか、人間社会の入り組んだ息苦しいものをすり抜けてしまうような感じ? この世に住んでるけれども、ちょっと次元をずらして住んでるみたいな、そこから出てくる音楽なんですよね。だから本当に、音楽が人を癒すという意味で言うと、斎藤ネコさんは人自体も出てくる音も、全部癒してくれるものなんです。私にとって。

斎藤:ありがとうございます。

谷山:でもね、けっこう“気にしい”というか、プロデューサー気質みたいなところもあって、実はすごい常識人です。それが面白いんですよね。

斎藤:何をもって常識と呼ぶかだけどね。この業界の常識は、世間では非常識かもしれないし。

谷山:まあね。でもそういうところで安心できるんです。“猫森集会”のオールリクエストに象徴されるように、安心して力を抜くことができる。オールリクエストを見に来た人は、斎藤ネコという人がものすごく好き勝手やって、適当の権化みたいなイメージを持って帰って行くと思うけど。

斎藤:そうなの? あんなに一生懸命やってるのにひどすぎない?(笑)

谷山:そっちのほうに誘導してるの。あなたが。

斎藤:してないしてない! 毎回必死だって。ほんと、ぐったりなんだから。

谷山:でも実は、お父さんのように頼りがいがある。そこに寄りかかっているという意識はあるので、あまり負担をかけすぎないようにしてるんですけど。

斎藤:歌手あっての私ですから。

谷山:そこのバランスが不思議な人ですね。ネコさんは。

――オールリクエストのバイオリンは神業だなあと、見るたびいつも思います。

斎藤:いやいや。慣れですよ。

――譜面がない曲も、一番だけ聴いてちょこちょこっとメモって、途中からスルッと入って来て、2番は完璧に弾いちゃう。プロですから、当たり前なんでしょうけど。

谷山:プロでも当たり前じゃないですよ。その場でコードを取れない人の方が多いよね、きっと。

――今年の“猫森集会2018”は、ネコさんじゃないんですね。オールリクエストの相方は渡辺等さん。

谷山:等くんは、オールリクエストは初めてなので。全然見当つかないんだけど、大丈夫かな。

斎藤:絶対大丈夫。等くんは何でもできる。譜面も強いし。

谷山:譜面ない曲も多いけど(笑)。

斎藤:大丈夫。安定だと思うよ。

谷山:飛び入り参加する?

斎藤:いや、等くんが苦労するのを見たい(笑)。楽器をいっぱい持ってくるはずだから、楽器もリクエストしちゃえばいいんじゃない?

――また次の機会に、お二人の共演を楽しみにしています。最後に一つ聞きたいんですけど、ネコさんが一番好きな谷山浩子の曲というと?

斎藤:「瞬間」ですね。いい曲なんですよ~。

谷山:そう。本当にいい曲なんですよ。

斎藤:いい曲なのに、歌が難しいとか言って歌いたがらないんです。何で歌ってくれないんでしょうね。

谷山:歌いにくいんですよ。誰か歌ってくれないかな~。

斎藤:そういう問題じゃないから!

谷山:頼めば歌ってくれるよね。誰がいいかな。

斎藤:サラ・ブライトマン。

谷山:誰が頼みに行くんだ(笑)。

斎藤:でも、そういう人だったら歌えるような、そういう世界なんですよ。英語版とかにしたら、“これどこの国の曲?”っていうふうに聴こえると思いますよ。

谷山:この曲は、歌詞にはそれほど思い入れは強くないので、英語になっても大丈夫。

斎藤:そこ? どこでそういう判断をしてるのかわかんない(笑)。

取材・文●宮本英夫

リリース情報

<谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~ 初回生産限定盤 商品情報>
■タイトル:谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~ 初回生産限定盤
■発売日:2018年9月12日
■品番:YCCW-10347~9/B
■形態:CD ALBUM(3枚組)+DVD
■価格:5,556円(本体価格)+税
■収録曲数:全24曲(トーク 15トラック収録)

【収録内容】
Disc-1(CD)
01. 偉大なる作曲家 Decomposing Composers
02. トーク1
03. 窓
04. カントリーガール
05. トーク2
06. 銀河通信
07. 風になれ ~みどりのために~
08. トーク3
09. そっくりハウス
10. トーク4
11. 恋するニワトリ
12. 意味なしアリス
13. トーク5
14. ピヨの恩返し
15. トーク6
16. 猫のみた夢
全10曲(トーク 6トラック収録)

Disc-2(CD)
01. まっくら森の歌
02. トーク7
03. 森へおいで
04. Elfin
05. 王国
06. トーク8
07. 真夜中の太陽
08. トーク9
09. 第2の夢・骨の駅
10. 満月ポトフー
11. トーク10
12. きみの時計がここにあるよ
13. SAKANA-GIRL
全9曲(トーク 4トラック収録)

Disc-3(CD)
01. トーク11
02. 向こう側の王国
03. トーク12
04. キャンディーヌ
05. トーク13
06. 海の時間
07. トーク14
08. 終電座
09. トーク15
10. おやすみ
全5曲(トーク 5トラック収録)

Disc-4(DVD)
01. 風になれ ~みどりのために~
02. 意味なしアリス
03. 森へおいで
04. 第2の駅・骨の駅
05. 終電座
全5曲

<谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~ 通常盤 商品情報>
■タイトル:谷山浩子コンサート ~デビュー45周年大収穫祭~ 通常盤
■発売日:2018年9月12日
■品番:YCCW-10350~1
■形態:CD ALBUM(2枚組)
■価格:3,241円(本体価格)+税
■収録曲数:全24曲

【収録内容】
Disc-1(CD)
01. 偉大なる作曲家 Decomposing Composers
02. 窓
03. カントリーガール
04. 銀河通信
05. 風になれ ~みどりのために~
06. そっくりハウス
07. 恋するニワトリ
08. 意味なしアリス
09. ピヨの恩返し
10. 猫のみた夢
11. まっくら森の歌
12. 森へおいで
13. Elfin
14. 王国
15. 真夜中の太陽
全15曲

Disc-2(CD)
01. 第2の夢・骨の駅
02. 満月ポトフー
03. きみの時計がここにあるよ
04. SAKANA-GIRL
05. 向こう側の王国
06. キャンディーヌ
07. 海の時間
08. 終電座
09. おやすみ
全9曲

ライブ・イベント情報

<谷山浩子・猫森集会2018>
<Aプログラム>
ゲスト:佐山雅弘 ~夢みるピアノ、たとえば星でいっぱいの深海~
9/15(土) 18:30開場 / 19:00開演
9/16(日) 17:00開場 / 17:30開演
<Bプログラム> 
ゲスト:中村 中 ~あたぴょんひろぴょん十五夜まちきれないぴょん!~
9/18(火) 18:30開場 / 19:00開演
9/19(水) 18:30開場 / 19:00開演
<Cプログラム>
ゲスト:渡辺等 ~できるかどうか全然わからないけどオールリクエスト~
9/21(金) 18:30開場 / 19:00開演
<Dプログラム>
ゲスト:ROLLY ~特殊音楽家が好きなことをするだけのコンサート~
9/22(土) 17:00開場 / 17:30開演
9/23(日) 17:00開場 / 17:30開演
【出演】谷山浩子、石井AQ (Syn.他)
【会場】全労済ホール/スペース・ゼロ http://www.spacezero.co.jp/
(東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館)
【チケット発売日】7月29日(日)
【プレイガイド】
・ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:71177】 http://l-tike.com/
・チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:119-843】 http://t.pia.jp/music/
・e+(イープラス) http://eplus.jp (パソコン・携帯)
・スペース・ゼロチケットデスク http://www.spacezero.co.jp/
【ローソンチケット プレリクエスト先行受付中】
受付期間 7/4(水)12:00~7/17(火)23:59
<URL>http://l-tike.com/nekomori2018/
<Lコード>71177

【お問合せ】ネクストロード 03-5114-7444 http://nextroad-p.com/(平日14:00~18:00)
ヤマハ・アーチスト・ハーツ 03-6894-0212 (平日10:30~13:00)
※センターステージの為、アーティストの立ち位置によって、ステージが見えづらいお席がございます。ご了承ください。

<谷山浩子ソロライブツアー2018>
10月12日(金) 18:30/19:00 名古屋市千種文化小劇場
10月13日(土) 17:00/17:30 名古屋市千種文化小劇場
問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
10月26日(金) 18:00/18:30 京都文化博物館 別館ホール
問)ナウ ウエスト ワン 075-252-5150
10月27日(土) 16:30/17:00 神戸酒心館
問)夢番地(大阪) 06-6341-3525
11月3日(土) 17:00/17:30 鎌倉 歐林洞ギャラリーサロン
問)キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
11月9日(金) 18:30/19:00 札幌 KRAPS HALL
11月10日(土) 16:30/17:00 札幌 KRAPS HALL
問)WESS 011-614-9999
11月17日(土) 17:00/17:30 盛岡プラザおでって3Fおでってホール
問)ノースロードミュージック 022-256-1000
11月23日(金祝) 17:00/17:30 福岡 ROOMS
11月24日(土) 17:00/17:30 福岡 ROOMS
11月25日(日) 16:30/17:00 福岡 ROOMS
問)BEA 092-712-4221
12月1日(土) 17:00/17:30 高松オリーブホール
問)デューク高松 087-822-2520
12月2日(日) 16:30/17:00 岡山 ルネスホール
問)夢番地(岡山) 086-231-3531
12月8日(土) 16:30/17:00 福井 響のホール
問)FOB金沢 076-232-2424
12月22日(土) 17:00/17:30 大阪 ザ・フェニックスホール
問)夢番地(大阪) 06-6341-3525

◆インタビュー(1)へ戻る
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報