ロブ・ゾンビ&マリリン・マンソン、「Helter Skelter」のカバーを公開

twitterツイート

水曜日(7月11日)、ジョイント・ツアー開催を前に、ロブ・ゾンビとマリリン・マンソンが、ザ・ビートルズの「Helter Skelter」のカバー・ソングを公開した。

◆「Helter Skelter」試聴動画、画像

ゾンビは、このコラボについて『Rolling Stone』誌にこう話した。「俺ら、このツアーのために何か一緒にやろうって話してきたんだ。俺のセットで共演し、曲をやるべきだって。でも俺ら、何の曲がいいか思い浮かばなかった。話し合った後、夜、俺は家にいて“Helter Skelter”なのは明らかだって思った。明らかすぎて、俺ら両方とも思いつかなかったんだ!」

すぐにマンソンにこのアイディアを知らせると、「クールだ、やろうぜ」と返事があったという。そして、ライブでプレイするだけでなく、レコーディングもしたそうだ。




2人の北米ジョイント・ツアーは<Twins of Evil: The Second Coming>は、「Helter Skelter」の音源が公開された7月11日にスタート。8月末までに30公演が開かれる予定。

彼らのジョイント・ツアーは2012年の<Twins Of Evil>以来2度目。前回は、パフォーマンスの時間でもめ、演奏時間を短くされたマンソンが怒り「(ゾンビを)ぼこぼこにしてやる」と発言し、ゾンビがそのお返しに、アリス・クーパーの「School’s Out」をプレイし「本物のショック・ロッカーはアリス・クーパーだけだ。あのパンク・アス・ビッチは違う」と話したなどと、2人の仲の悪さが伝えられたが、ゾンビによると彼らの間に悪意はないそうだ。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報