ブルース・スプリングスティーン、ブロードウェイ公演で初のアンコール

twitterツイート

ブルース・スプリングスティーンが、昨年秋から開催中のブロードウェイ長期公演<Springsteen On Broadway>で、7月10日、アンコール・パフォーマンスを行なった。150回以上開いている公演で初めてのことだったという。

◆ブルース・スプリングスティーン画像

この夜は、通常、2曲に参加する奥さんでシンガー・ソングライターのパティ・スキャルファが不在で、スプリングスティーンは「君たちはビューティフルなオーディエンスだ。何もかも、ありがとう。君らはすごく素敵だから、初めてのアンコールを手にできる! これはパティからだ。彼女は今夜ここにいないからね」と話し、『Born In The U.S.A.』(1984年)には収録されず、1995年にリリースしたベスト・アルバムで発表された「This Hard Land」を歌ったそうだ。

また、『Billboard』によると、いつもは禁じられている写真撮影もこの日は特別に許されたそうだ。

ブロードウェイの小劇場(960人収容)で開かれる超貴重な公演<Springsteen On Broadway>は当初、数週間のみ開催予定だったが、好評につき延長に延長を重ね、今年12月まで行なわれることになった。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報