ハリー・スタイルズ、ファンのカミングアウトを手伝う

twitterツイート

ハリー・スタイルズが、「両親にカミングアウトする」というファンを手伝った。

◆ハリー・スタイルズ画像、ファンのツイート

7月11日、米カリフォルニア州サンノゼで開いた公演で、オーディエンスの中に「あなたのおかげで、両親にカミングアウトするつもり!!!」と書いた紙を掲げた女性(Grace Hall-Ramseyさん)がいることに気づいたハリーは、ショウを中断し、彼女に母親の名前を訪ねると、「ティナ、彼女はゲイだよ!」と叫んだ。そして、その場にいない母親からの返事を聞くフリをして、「ティナは君を愛してると言ってるよ。おめでとう、僕も嬉しいよ」と話した。

Graceさんはその後、このとき撮影した映像を母ティナさんに見せたそうだ。「“ティナ、彼女はゲイだ” 母にこの映像を見せた。彼女は大喜びで、“ええ、あなたを愛してるわ。あなたは、なんであれ自分の望むとおりでいればいい”と言ってた。彼女は、私のカミングアウトを助けてくれたハリーに感謝したがっていて、LAの初日公演に私と一緒に行くって決めたわ :) ありがとう、@Harry_Styles ♥」と、笑顔を見せる母の画像と共にツイートした。

Graceさんはまた、「そのままの自分を誇りに思える環境を作ってくれて、ありがとう。LGBTQ+に対するあなたの継続的なサポートにより、自分を愛し、安心できるようになった。今夜はありがとう」ともつぶやいている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報