ガンズ・アンド・ローゼズ、「November Rain」でYouTube新記録

twitterツイート

ガンズ・アンド・ローゼズが1992年にリリースしたシングル「November Rain」のミュージック・ビデオが週末(7月14日)、YouTubeでの視聴回数が10億回を突破した。『Forbes』によると、90年代に発表されたミュージック・ビデオでは初だという。

◆「November Rain」ミュージック・ビデオ

バンドのサード・アルバム『Use Your Illusion I』(1991年)からシングル・カットされた「November Rain」は、全米チャートで最高位3位、全英で4位とNo.1を獲得してはいないが、人気は高く、25年が経った2017年の時点で、平均1日56万回が視聴されていたという。また、タイトルから11月になると再生数が急増するそうだ。

ビデオはアンディ・モラハンが監督。アクセル・ローズの当時のガールフレンド、モデルのステファニー・シーモアが出演し、その制作費は当時としては破格の150万ドルと言われる。MTVビデオ・ミュージック・アワードで最優秀撮影賞を受賞した。

90年代に発表されたミュージック・ビデオでは、クランベリーズの「Zombie」(7億3,900万回)、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」(7億2,700万回)が「November Rain」に次ぎ人気があるという。



ガンズ・アンド・ローゼズのミュージック・ビデオで2番目に最も再生されているのは「Sweet Child O’ Mine」(1988年)で、YouTubeでの視聴回数は6億9,500万回以上をマークしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報