パール・ジャム、ポルトガルのフェスティバルでジャック・ホワイトと共演

twitterツイート

土曜日(7月14日)ポルトガルで開かれたフェスティバル<NOS Alive 2018>で、パール・ジャムのヘッドライン・パフォーマンスにジャック・ホワイトがゲスト出演した。

◆パール・ジャム画像

ホワイトはアンコールの最後で登場し、彼らと共にニール・ヤングの「Rockin’ In The Free World」をプレイしたそうだ。

ホワイトは同フェスティバルでパール・ジャムの前にパフォーマンスしており、『Ultimate Classic Rock』によると、パール・ジャムはアンコール3曲目(共演の2曲前)「Porch」でホワイト・ストライプスの「Seven Nation Army」のリフを挿入し、ホワイトの参加をほのめかしていたという。







両者は、パール・ジャムが2016年6月にナッシュビルにあるホワイトのレーベル/スタジオThird Man Recordsで、たった250人を前にギグを開いたときにも共演している。そのときは「Of The Earth」を一緒にプレイ。このセッションは後に同レーベルからリリースされた。

パール・ジャムは火曜日(7月17日)英国ロンドンでUKツアーを終了。8~9月に北米ツアーを開催する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス