【ライブレポート】Sabão、ツアー初日に新曲披露「アルバムの表題曲です」

ツイート

元Hysteric BlueのTama(Vo)と楠瀬タクヤ(Dr)によるユニットSabãoが7月15日(日)、初全国ツアーの初日公演を東京・青山RizMで開催した。

◆Sabão(シャボン) 画像

もともとライブ活動自体が少なく、その一本一本がレア度の高いユニットであるSabãoだが、2018年は自身のデビューから20周年を迎えるということもあり、全国ツアー開催とアルバムリリースという勢力的な活動が発表されており、初日となるこの日は大いなる期待を持って迎えられた。



序盤、「Dear」などHysteric Blue時代の楽曲も織り交ぜながら、会場を一気にヒートアップさせると、「夏っぽいアレンジを持ってきました」というTamaの言葉とともにアコースティックセクションに突入。オリエンタルなアコースティックギターの調べと牧歌的なジャンベの響きに溶け合う透き通った歌声が、先ほどまでのほとばしった感情を心地よくチルアウトさせてくれる。

楽曲の途中なのにブレイク部分で楠瀬タクヤがMCを始めるという前代未聞な「ta chi ma chi」では演奏よりも長い時間話しているのではないか?と思われる奔放ぶり。そこに物販紹介や夏にリリースされるアルバムの予約特典や収録内容など、極めて事務的な内容もインサートして客席の笑いを誘った。

「ほとんどパソコンから鳴らしている音です」という自虐的な楠瀬の言葉とは裏腹に、「なぜ・・・」「アソビ」「BIG VENUS」「グロウアップ」とパワーポップナンバーの連発でライブでしか味わえない一体感を生み出し、ショーはいつの間にかラストの曲へ。「アルバムの表題曲です」と始められた「未RISE」はメッセージ性の顕著なミディアムバラードだ。シンプルな構成だけに、一言一言丁寧に詞を紡ぐTamaの姿が印象的だった。


極め付けは、アンコールでシークレットゲストとして登場したcuneの生熊耕治(G&Vo)と中村泰造(B)との4人で2018年10月まで、「キュボン」というスペシャルユニットを期間限定結成することを発表すると、会場には予期せぬサプライズに驚きと興奮の声が上がった。

cuneメンバーとSabãoメンバーは、互いがデビューする前からの旧知の仲であり、SabãoがHysteric Blueとしてデビューから20周年を迎える節目に、“何かスペシャルな企画をしたい”との思いでユニット結成を打診したという。

「この四人で音を合わせるのは初めて」と言いながらも演奏された「SAMURAI DRIVE」と「春~spring~」は互いの代表作。そして新風を吹き込む起爆剤として、この日一番の盛り上がりを迎え、ライブが幕を閉じた。


ライブ中にTamaと楠瀬は「毎回、生ならではのことをしたい」と話してたように、今回のツアーはアレンジや楽曲チョイスを含め、様々な表情が生まれそうだ。残りの5公演に向けて幸先の良い初日公演となった。

■<Sabão TOUR 2018「LASTING HOPE」>7月15日(日)@青山RizMセットリスト

01. Dear
02. 今~present~

03. メーデー
04. また明日

05. KNOW
06. アップデート ’18 夏ver(Acoustic)
07. ∥:Repeat:∥ ’18 夏ver(Acoustic)
08. Hey,Mr.Cool
09. ふたりぼっち
10. ta chi ma chi
11. なぜ・・・
12. アソビ

13. BIG VENUS
14. グロウアップ
15. 未RISE(新曲)
encore
en1.SAMURAI DRIVE (with 生熊耕治&中村泰造 from cune)
en2.春~spring~ (with 生熊耕治&中村泰造 from cune)

■<Sabão LIVE TOUR 2018「LASTING HOPE」>

07月15日(日) 東京・青山 RizM
07月28日(土) 愛媛・松山STANDARD
09月01日(土) 愛知・名古屋ハートランドスタジオ
09月23日(日) 大阪・大阪RUIDO
10月07日(日) 福岡・public space 四次元
10月28日(日) 東京・新宿ReNY
▼チケット
一般販売中
https://eplus.jp/ath/word/69797
<イベント出演>
07月29日(日) 愛媛西条 STONEHAMMER fes

■<20thサプライズ公演 キュボン LIVE ONLY TWICE>

▼大阪公演
2018年9月24日(月・祝) 大阪RUIDO
OPEN15:00 START16:00
ADV¥5,900- DOR¥6,900-
・P code:117-018
・L code:52516
・E+ http://eplus.jp
(問)GREENS 06-6882-1224
http://www.greens-corp.co.jp/
▼東京公演
2018年10月5日(金) 東京・青山RizM
OPEN18:00 START19:00
ADV ¥5,900- DOR ¥6,900-
・P code:122-654
・L code:70716
・E+ http://eplus.jp
(問)AOYAMA RizM 03-6804-5925
http://ruido.org/rizm/
▼チケット
7月16日より一般発売開始

■アルバム『MeRISE』

2018年8月22日リリース
01. 春~spring~ (Sabão ver.)
02. なぜ・・・ (Sabão ver.)
03. ふたりぼっち (Sabão ver.)
04. Dear (Sabão ver.)
05. グロウアップ (Sabão ver.)
06. BIG VENUS
07. アップデート
08. ∥:Repeat:∥
09. アソビ
10. Milk
11. あいうえおでへ~んしん
12. なぜ・・・ electro remix by アサキ
13. 春~spring~ jazzpiano remix by ござ
14. 今~present~
15. また明日
16. 未RISE

この記事をツイート

この記事の関連情報