ブルース・スプリングスティーン、ブロードウェイ公演をNetflixで放送

twitterツイート

ブルース・スプリングスティーンのワンマン・ショウ<Springsteen On Broadway>が12月15日、Netflixで初放送されることが発表された。

◆ブルース・スプリングスティーン画像

<Springsteen On Broadway>は、わずか960人収容のWalter Kerr Theatreで開催。超レアな公演はチケット入手が困難で、当選に外れた人や海外のファンには朗報だ。

『New York Times』によると、すでに2公演が撮影されているという。同公演のプロデューサーの1人で、『Bruce Springsteen and the E Street Band: Live in New York City (2001)』を手掛けたThom Zimnyが監督し、スプリングスティーンのマネージャーJon Landau、ツアー・マネージャーGeorge Travisらがプロデュースする。

Landauは、「この素晴らしく親密な公演をブルースのファンみんなに届けるのが目的だ。特に、Netflixが提供する世界同時放送は、世界中にいる大勢のオーディエンスにとって重要だ」とコメントしている。

2017年10月に始まったブロードウェイ公演はNetflixで放送される同じ日、12月15日に幕を閉じる。1年2ヶ月で236公演をプレイしたことになる。スプリングスティーンはこの公演により、先月、トニー賞特別賞を受賞した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報