ジェフ・ピルソン「ドッケンはフォリナーのように新旧メンバーが共演できるか疑問」

twitterツイート

フォリナーは最近の公演で、現ラインナップに加え、元メンバーがゲスト出演することがあるが、現フォリナー/元ドッケンのジェフ・ピルソンは、ドッケンがこの形式を受け入れるところは想像できないという。

◆ジェフ・ピルソン画像

ピルソンは、ジャーナリストClay Marshallとのインタビューで、こう話した。「ドッケンがそうするとは考えたこともなかった。なぜかはわからないけど、僕にはピンとこない。もしドッケンが再結成するとして、(新旧)全員が一同に会したら混乱するんじゃないかな。フォリナーは、僕ら、新フォリナーとして自立してるから、昔のメンバーが参加したからって疎外感はないんだ。さらに強力になるってだけだ。ドッケンにそれが通用するかはわからない」

「ドッケンはパーソナリティーがより強いからね。フォリナーは音楽第一だ。ドッケンも音楽は大事だけど、パーソナリティーの要素もある。だから、オリジナル・バンドの再結成が観たいって要求がより強いんだと思うよ」

ドッケンは数日前ちょうど、9月にフェスティバルで、ジョージ・リンチと共演しないかとのオファーがあると明かしていたばかり。ドン・ドッケンは、現メンバーを守りたいとの想いから「俺ら、まだ何も決めていない。考えなきゃならない」「俺はジョン(・レヴィン)をリスペクトしなきゃならない。彼の感情を損ねたくないんだ。彼は俺のブラザー、俺の親友の1人だからな。だからオファーがあったとき、俺は"ジョージとプレイするよ。それは構わない。でも、ジョージとジョン(2人が一緒にプレイする)じゃなきゃならない"って答えたんだ」と話していた。

フォリナーは来月4日、米サウスダコタで開く公演で、現メンバーと元メンバー(ルー・グラム、イアン・マクドナルド、デニス・エリオット、アル・グリーンウッド、リック・ウィルス)がステージをシェアする。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス