ポール・マッカートニー、アビー・ロードの横断歩道を渡る

twitterツイート
▲ザ・ビートルズ『Abbey Road』

ポール・マッカートニーが月曜日(7月23日)、ザ・ビートルズのアルバム『Abbey Road』(1969年)のジャケットでフィーチャーされたかの有名なゼブラクロッシング(横断歩道)を渡る映像を公開した。

◆公開された動画

フォトグラファーの娘Maryが撮影し、ポールがインスタグラムに投稿した動画は、『Abbey Road』のジャケ写とは逆でアビー・ロード・スタジオへ向かい歩くものだが、Maryはそれに加え、ジャケ写と同じ方向に歩くポールの姿をとらえたものも投稿している。





Maryは「なんで、ビートル(*ズの1人)がアビー・ロードを横切っているの?」とのキャプションを付けたが、ポールはこの日、アビー・ロード・スタジオで、先週告知していたシークレット・ギグを行なったそうだ。

ポールは先週半ば、ハッシュタグ #UnderTheStaircaseを使い、「どうして自分はこのシークレット・イベントに出席すべきだと思うのか?」を説明するショート・ビデオを投稿して欲しいと、出席者を募っていた。

ポールはスタジオ2で開かれたこのスペシャル・ギグで、9月に発表する『Egypt Station』からの新曲4曲を含む23曲をプレイしたという。英国の新聞『Daily Mail』はオーディエンスの中にはマッカートニー一家、ジョニー・デップ、カイリー・ミノーグ、リヴ・タイラー、オーランド・ブルームらの姿が見られたと伝えている。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報