リアム・ギャラガー、ステージに魚が投げ込まれる

ツイート

日曜日(7月22日)、スペインのフェスティバル<Festival Internacional de Benicassim 2018>でリアム・ギャラガーがパフォーマンス中に、死んだ魚がステージに投げ込まれた。

◆リアム・ギャラガー画像

若い頃のリアムだったら、怒鳴り散らすか、ステージを下りてしまったかもしれないが、45歳になった彼は冷静に諭すに留まった。「Cigarettes & Alcohol」をパフォーマンスしようとしたところで魚に気づいたリアムは、ギタリストのJay Mehlerに声をかけ、演奏を中断した後、オーディエンスに向かい「どのアホが魚を投げ込んだんだ? すげえ臭いだろ。まあ聞け、これはそんなに悪くはない。(でも)魚はステージに投げ込むな。俺はもっとひどいの見たことあるけどな」と注意し、「魚がそんなとこにあったら、俺は歌えない」と、片付けるようスタッフに依頼した。

幸い、投げ込まれた魚がリアムやバンド・メンバーに当たることはなかったが、どうやってそんなものを会場内に持ち込めたのか、セキュリティの甘さを指摘する声も上がっている。

リアム関連ニュースとして、数ヵ月前、疎遠だった娘との対面を果たした彼は、これまでなかった父娘の時間を埋めようと、この夏、息子たちとの休暇旅行に娘も参加させることにしたそうだ。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報