BIGBANGらYGアーティスト×よみうりランド、スペシャル仕様の夏イベント

twitterツイート

BIGBANG、WINNER、iKON、BLACKPINKなどが所属するYG ENTERTAINMENTが、よみうりランド(東京都稲城市、神奈川県川崎市)とのコラボ企画「YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND」をスタートさせた。

◆よみうりランド 画像

よみうりランド内は、いたるところにアーティストたちの写真が飾られ、音楽やメンバーからのメッセージ音声も流れている。スカイゲートをくぐると、YGのシンボルキャラクター“KRUNK”の巨大なフェイスバルーンがお出迎え。いつもと違うよみうりランドへの雰囲気を醸し出す。絶叫アトラクションの「クレージーヒュー・ストン」や最新アトラクション「ハシビロGO!」など、園内の名物アトラクションもYGデザインにラッピング。なかでも人気NO.1の看板コースター「バンデット」は、BIGBANGの名曲「BANG BANG BANG」とコラボし、音楽にノリながらスリルを楽しむことができる。また、これらのアトラクションに乗るごとに“KRUNK”スタンプを押すことができるスタンプラリーも実施されている。


プール WAIの「ダンスプラッシュ‼」では、BIGBANGの代表曲に合わせてダンスと放水のショーを実施。ダンサーに加えて、スペシャルゲストとして“KRUNK×BIGBANG”も登場する。プールサイドにはYGデザインの特別なラウンジも出現し、リラックスしながらショーを楽しむこともできる。流れるプールでは“KRUNK”バージョンのレンタル浮き輪もあり、直線スライダーの出口ゲートも“KRUNK”デザインになっているという徹底ぶり。モニターには各グループのミュージックビデオが流れている。


カラフルなフード&ドリンクも見逃せないポイント。BIGBANGはイエロー、WINNERはブルー、iKONはレッド、BLACKPINKはピンクと、各グループのイメージカラーにちなんだメニューが用意されている。エスプーマかき氷や、ココアパウダーが入った真っ黒なクレープ生地、カラフルなクリームソースパスタなどインパクト大なメニューもあれば、グループ名がプリントされたキュートなフラッグやクッキーも。1品ごとに1枚ずつオリジナルステッカーも配布される。



さらに園内のショップでは、ここでしか買えないオリジナルグッズも販売中。ビッグタオルやビーチクッション、ビーチマルチケースなどプールですぐに使いたくなるアイテムから、うちわ、ハンドタオル、ビッグTシャツ、ノートデイリーにも使えるものまで幅広く展開。今後も随時ニューアイテムが登場するので、要チェックだ。なお、園内では“KRUNK×BIGBANG”のグリーティングもあり、一緒に写真を撮ることも可能となっている。


この「YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND」の開催は、9月9日まで。

文◎佐藤結衣

◆「YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND」オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス