ポール・マッカートニー「スティングのあの曲、僕が作ったんだったらよかったのに」

twitterツイート

ポール・マッカートニーが水曜日(7月25日)、故郷リバプールに開校したパフォーミング・アート・スクールLIPA (The Liverpool Institute for Performing Arts)で行なったQ&Aセッションで、自分が作ったんだったらよかったのにと思う曲を明かした。

◆ポール・マッカートニー画像、「Fields Of Gold」動画

それは、スティングの「Fields Of Gold」(1993年)だそう。マッカートニーは「あの曲が好きで、"僕があれを作るべきだった。なんで、彼なんだ!"って思ったよ」と話し、スティングにそのことを伝えたことがあるかと問われると、「ああ、彼には"君、僕の曲を盗んだね"って言ったよ」と、冗談を交え答えた。



これを知ったスティングは、「ポール・マッカートニーが、自分が"Fields Of Gold"を作ったんだったらよかったのにって言った。ポールの曲の中には、僕が作ったんだったらよかったのにって思うものがかなりある。一生の借りがある人からそんなことを言われるなんて、すごく特別だ。ありがとう、ポール」とつぶやいている。



ポールはまた、最近の音楽ではケンドリック・ラマーとカニエ・ウェストのファンだと話し、最も尊敬するミュージシャンは「ザ・ビートルズの仲間とスティーヴィー・ワンダーだ」と答えた。

ポールはその翌日(26日)、キャバーン・クラブでサプライズ・ギグを開催。インスタグラムにその写真を投稿し、「素晴らしかった。そして、たくさんの美しい思い出がよみがえり、僕らの出発点を思い出させた」とのメッセージを寄せた。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報