【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.53「ねぷた」

twitterツイート

どんこどんこ、どんこどん、どんこどんこ、どんこどん・・・あと数日でねぷた祭りが始まります。故郷の青森県弘前市では8月1日から6日まで大小合わせて80台くらいのねぷたが夜のメインストリートを練り歩きます。ねぷたが大好きな自分は祭りの少し前に帰省します。遠くから聞こえてくる太鼓の練習の音を楽しみたいからです。夏の夕暮れ時にかすかに流れてくるこの音はとても風情があり、数日後から始まる本番にむけて心がざわめき出します(津軽弁で「じゃわめぐ」)。祭りの前日には町内を回るのですが、本番ではありえないような狭い道にまで入って来てくれるので、これもまた楽しみです。期間中は、実家で晩ご飯を食べてから観に行く、パチンコを打ちながら合間に観る、山車が待機している場所で観る、コースから外れた道で帰るところを観るなど、いろいろなタイミングで楽しみます。8月7日の日中に10台くらい運行して祭りが終幕となるのですが、終わった後の気だるい感じ、楽しみが終わって次まで1年待たなければならない残念な感じが切なくてたまらないのです。自分にとってはここまでがワンセットの祭りなので、毎年7月末から8月7日までは必ず帰省することにしています。


編集部註:当初、ねぶたの写真が掲載されておりましたので、ねぷたの写真に差し替えました。お詫びして訂正いたします。

どんこどんこ、どんこどん、どんこどんこ、どんこどん・・・ねぷたはテンポがゆっくりしていて、リズムがヘビーなところが好きです。ハードロックの曲に例えるなら、BLACK SABBATHの「Behind The Wall Of Sleep」といったところです。電車で言えば鈍行列車です。帰省するには新幹線に乗らなくてはならないのですが、せっかく東京から青森まで3時間ちょっとで着くのに、青森から弘前までは鈍行なので50分かかります。差が大きいので損したような気になりますが、都会のテンポを徐々に青森のテンポに戻す儀式のようで最近は気に入っています。新幹線は「キーン」と無表情に飛ばしますが、鈍行は「ガタンゴトンガタン」と頑張っている割には歩みが遅く、単線なのですれ違うためにいちいち立ち止まるので息切れしているみたいで最近の自分のようです。「どんこどんこ、ガタンゴトンガタン、どんこどんこ、ガタンゴトンガタン・・・」二つのリズムが混ざって弘前の夏を演出します。

二つのリズムといえば、少ないですがダブルドラムのバンドがあります。有名なのは、ALLMAN BROTHERS BAND、DOOBIE BROTHERS、GRATEFUL DEADといったところらしいのですが詳しくないので素通りして、今回紹介するのは大好きなHAWKWINDです。スペースロックの巨匠です。ある数年間だけドラマーが二人いて、アルバムの何曲かでは右左に分かれて演奏しています。特にお勧めなのが「Warrior On The Edge Of Time(邦題「絶体絶命」)」。メンバーが流動的なこのバンドの一番充実した顔ぶれで奏でる代表作です。M3「Opa-Loka」では二つのドラムが右に左に動いて、よりスペイシーな感じを演出しています。M5「Magnu」では左右のドラムが絶妙にずれていて心地良いのですが、さぞベーシストは気持ち悪かったことでしょう。ちなみにベースは後にMOTORHEADを結成するLEMMYです。M1「Assault And Battery」は圧巻のスペースロックですし、M10「Kings Of Speed」はのりのりなのに意表を突くバイオリンソロが入っていたりと、どこもかしこも聴きどころで埋め尽くされています。葛飾北斎の浮世絵に影響を受けたと思われるジャケットの絵も素晴らしく、是非ともお手元に置いて欲しい一枚です。


さあ、ねぷたを観に帰ります。東京駅で駅弁を二つ買ってダブルで楽しみます。一つは鶏飯で、もう一つは足りなかった時用の海鮮系です。本当は目の前に二つ置いて右に左に箸を動かしたいのですが、恥ずかしいのでやめておきます。

今回のマイベストテープ~宇宙を感じる曲

A1.Assault And Battery / HAWKWIND
A2.Astronomy / BLUE OYSTER CULT
A3.Fly Like An Eagle / THE STEVE MILLER BAND
A4.2000 Light Years From Home / THE ROLLING STONES
A5.The Court Of The Crimson King / KING CRIMSON
B1.Twilight / ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
B2.No Quarter / LED ZEPPELIN
B3.Planet Caravan / BLACK SABBATH
B4.Time And A Word / YES
B5.Brain Damage ~Eclipse / PINK FLOYD


<恩讐の彼方~人間椅子2018年晩夏のワンマンツアー>

8月21日(火)仙台CLUB JUNK BOX
8月24日(金)札幌 cube garden
8月26日(日)青森 Quarter
8月29日(水)名古屋 Electric Lady Land
8月31日(金)大阪umeda TRAD(前AKASO)
9月 3日(月)博多 DRUM Be
9月 5日(水)高松 OLIVE HALL
9月 7日(金)東京渋谷 TSUTAYA O-EAST

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』 

4月4日(水)発売
Blu-ray Disc:\3,704(税別) TKXA-1119
DVD:¥2,778(税別)TKBA-1251
全16曲収録



◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報