クリス・コーネル、最期の数時間を追ったTV番組、8月に米国で放送

ツイート

ドキュメンタリー・タッチでクリス・コーネルの最期の数時間を描くTV番組『Autopsy: The Last Hours Of Chris Cornell』が来月、米Reelzネットワークで放送されることが決まった。

◆クリス・コーネル画像

『Autopsy: The Last Hours…』シリーズは、これまでジェームズ・ディーン、エリザベス・テイラー、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、モハメド・アリ、マイルス・デイヴィス、マーヴィン・ゲイ、エイミー・ワインハウス、ジョージ・マイケルらの最期の時間を追ってきた。

コーネルのエピソードでは、英国人の俳優Paul Ayresがコーネルを演じ、4月に英国ロンドンのコンサート会場で、2017年5月17日、彼が亡くなる数時間前に米デトロイトで行なったサウンドガーデンのギグが再現された。Andrew Shireがバンド・メイトのベン・シェパード(B)、Parick Hollyがマット・キャメロン(Ds)、Ben Suraがキム・セイル(G)を演じているという。

『Autopsy: The Last Hours Of Chris Cornell』はアメリカで8月12日午後9時からプレミアされる。これは、撮影されていることが明らかになった時点で、「制作を止めろ」「見るな」「Reelzをボイコットしよう」など、ファンから反対の声も上がっていた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報