秦 基博、浦ちゃんの“おうちの歌”を作曲

twitterツイート

秦 基博がCM楽曲の作曲を担当した、au“三太郎シリーズ”の最新作「おうちの歌」篇が本日8月1日(水)より全国で放映開始となる。

◆“「おうちの歌」篇” 動画、関連画像

同TVCMは“浦ちゃん”こと浦島太郎(桐谷健太)の家づくりを描いてきたシリーズの新作となるもので、浦ちゃんがついに完成したお家の上で三線を手に新居への思いを熱唱するというストーリー。「お家をつくろう」と題されたCM曲は、作詞をCMプランナーの篠原誠、作曲を秦 基博が手がけた心温まる一曲だ。




秦 基博は、楽曲について次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■秦 基博 コメント

「そっか、浦ちゃん、おうちを作るんだ。」と、auのCMを観て思っていたら、まさか、その「お家をつくろう」を作らせて頂くことになりました。
本当に嬉しいです。
そして、この曲を歌う桐谷さんの歌声がやっぱり素敵で本当に感激してます。
CMをご覧の皆さんに楽しんで頂けたら幸いです。

   ◆   ◆   ◆

なお、au公式YouTubeチャンネルでは本日より、TVCMのWeb特別版の配信も開始される。約60秒の同映像では、浦ちゃんの新曲「お家をつくろう」もロングバージョンで聴くことができる。



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報