スマッシング・パンプキンズ、30周年記念公演にC・ラブ、P・フックらがゲスト出演

ツイート

スマッシング・パンプキンズが、8月2日米ニュージャージーで開く30周年特別公演に参加するスペシャル・ゲストの名前を明かした。

◆スマッシング・パンプキンズ、スペシャル・ゲスト画像

コートニー・ラブ、元ジョイ・ディヴィジョン/ニュー・オーダーのピーター・フック、AFIのフロントマン、デイヴィー・ハヴォック、デフトーンズのチノ・モレノ(Vo)、ザ・キラーズのデイヴィッド・キューニング(G)&マーク・ストーマー(B)、シュガー・レイのヴォーカリスト、マーク・マッグラスが出演するという。オープニング・アクトはMetricが務める。

30周年記念公演では、「キャリアを全網羅したセットリスト、これまで見たことがないプロダクション、さらなるサプライズ」を用意しているという。

スマッシング・パンプキンズは先月、ビリー・コーガン(Vo/G)、ジェームス・イハ(G)、ジミー・チェンバレン(Ds)のオリジナル・メンバー3人が揃った20年ぶりのツアー<Shiny and Oh So Bright Tour>をスタート。ダーシー・レッキーは参加せず、ベースはフックの息子Jack Batesがプレイしており、30周年記念公演では親子の共演が観られるかもしれない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報