嵐、「夏疾風」が甲子園駅の列車接近メロディに

twitterツイート

嵐の「夏疾風」が、8月5日から阪神甲子園駅の列車接近メロディに起用されることが決定した。

ゆずの北川悠仁が作詞作曲を手がけた「夏疾風」は、2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソングにも選ばれている新曲だ。甲子園駅では夏の全国高等学校野球選手権大会開催に合わせて、8月5日の始発から大会終了日まで、同曲のサビ部分をアレンジした約10秒間の列車接近メロディが放送されるという。

なお、同駅の列車接近メロディが高校野球大会関連曲に変更されるのは、夏の大会では今回が6回目とのことだ。甲子園駅をご利用の際は、期間限定の接近メロディにもご注目を。

■「夏疾風」列車接近メロディ放送予定

期間:8月5日(日)始発~大会終了日(8月21日(火)(予定))の終電
場所:阪神電車「甲子園駅」

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報