ニューパーティ<NU-SHOT>、大沢伸一、DJ JINらが参加してCIRCUS TOKYOにてスタート

ツイート

8月から渋谷のベニュー“CIRCUS Tokyo”で、さまざまなジャンルから才能溢れるアーティストをブレンディングしたニューパーティがスタートする。その名も<NU-SHOT>。タイトルの意味は「新しい試み。」だ。アート 、DJ、ライブショーケース、フード、ダンス、ドリンクなど、いまだかつて見たことないであろう組み合わせを試み、新しい遊び場を創出していくのがその目的だ。

今回、鎮座ドープネスのオフィシャルロゴデザイン、Facebook Japan Officeの天井パネルデザインも務める絵かきの苦虫ツヨシがアートワークを担当。フライヤーデザインから当日のラウンジフロアでは今回のイベントのために製作したフォトブースが設置される。

ライブではヒップホップのバックグラウンドを軸に、ハウス、ブレイクビーツ、テクノまで”黒いビート/サイエンス”を広げてきた2人のアーティスト、grooveman SpotとSauce81によるコラボレーションプロジェクト“77 Karat Gold”がこの日1年ぶりのスペシャルライブショーケースを披露する。

またゲストDJにはMONDO GROSSO・大沢伸一によるラウンジセットやDJ JIN(RHYMESTER)、MASTERPIECE SOUNDのMAGARA、そしてKANDYTOWNのDJ MinnesotahとDJ MASATOのBack to Backと、横浜のクラブシーンを支え続けるDJ KENTAとDJ MINOYAMAのBack to Backが行われる。

ダンスショーケースでは世界でも稀に見る、オリジナルスタイルを築き上げたSYMBOL-ISMとその遺伝子を受け継ぐメンバーによるSYMBOL-ISM Family Tree。そしてイギリス発祥のBe-Bopダンスを軸に、ユーモアと新しいセンスで魅了する、Jazzy Sport所属のダンスチームBROKEN SPORT。さらに日本トップレベルのダンサーによるダンスセッションは乞うご期待。

フードにはcommune 2ndの国産の美味しい魚介類を美味しく食べれるお店“fish coop”の店長佐藤が腕を振るったこの日のためのスペシャルメニューを考案。ドリンクでは新しいショットのスタイルを提案するドイツ発の「クライナーファイグリング」がこの日のみのオリジナルカクテルも考案。フォトブースで撮影してくれた方、先着で来場者にプレゼントされる。

クラブカルチャー好きにとっては夢の必見のイベントであることは間違いない。


<NU-SHOT>

2018年8月10日(金)
OPEN 21:00
CIRCUS Tokyo
東京都渋谷区渋谷3-26-16
TEL:03-6419-7520
DOOR:¥3,000/w1D ADV:¥2,500 /w1D
※Photo ID required.
※You must be over 20 to enter.

LINEUP:
【Special Live Show Case】
77 KARAT GOLD(grooveman Spot/sauce81)
【GUEST DJ】
大沢伸一(MONDO GROSSO)
DJ JIN(RHYMESTER/BREAKTHROUGH)
MAGARA(MASTERPIECE SOUND/A-1 CLOTHING)
DJ KENTA(ZZ Production)
DJ MINOYAMA
DJ Minnesotah & DJ MASATO(KANDYTOWN)
【DJ】
FLAT 3 Tokyo(Yusuke Takayama/TOSHI/Satoshi Miya )
Ys4 (Media Surf)
Dj AKIRA (PROPS_OSAKA)
YANCHI.(LOLMA/This is Chotto)
アマヤヒロトxLZA
SHIKO
and more
【Installation】
苦虫ツヨシ
【DANCE show case】
SYMBOL-ISM Family Tree(TAKUYA Suthoom YANCHI Kyo TAIKI)
BROKEN SPORT(JAZZY SPORT)
Form-Less SHISHO & TSU-JI-
Mnchr-m
five&gram
【DANCE SESSION】
MIHO (Marjoram/L.O.F.D)
Yacheemi(餓鬼レンジャー)
GO (ゴーとちびゆり)
FOOL(Freedom Liberator/VIBEPAK)
【FOOD】
Keita @fish coop
【VJ】
Shun

◆CIRCUS TOKYO オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報