ストロベリー・フィールド再建工事開始、記念式典にレノンの妹とマーティン未亡人が出席

ツイート

ジョン・レノンの少年時代の思い出の場で、ザ・ビートルズの名曲の1つ「Strawberry Fields Forever」で歌われたストロベリー・フィールドの再建工事が始まるのを記念し、今週火曜日(7月30日)敷地内で式典が開かれ、タイムカプセルが埋められた。

◆式典の様子

かつてSalvation Army(救世軍)により運営されていた孤児院は、障害を持つ若者たちの教育センターとして生まれ変わる。Salvation Armyは「我々はここを、軽度から中等度の障害を持つ若者たちが人生で何かポジティブなことをしようと夢を見、大志を抱けるような場所にしたいと思っています。我々は彼らにトレーニング、教育、職を与えていくつもりです。ここはジョン(・レノン)にとって特別な場所でした。彼はここで遊んでいただけでなく、自分の将来を夢みていました」と、BBCに話している。

式典には、ストロベリー・フィールド再開発プロジェクトの名誉会長に就任したジョン・レノンの異父妹ジュリアさんをはじめ、ザ・ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンの未亡人も出席したという。







ストロベリー・フィールドは来年夏から一般公開もされる予定。いままでは門の外から眺めるだけだったが、敷地内に足を踏み入れることができる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報