キング・クリムゾン、最新作『メルトダウン~ライヴ・イン・メキシコ』が発売決定

ツイート

11月より来日公演が決定しているキング・クリムゾンが、9月26日に最新作となる『メルトダウン~ライヴ・イン・メキシコ』をリリースすることを決定した。

2017年7月に行われたメキシコ公演をブルーレイと3HQCDの重量パッケージで発売。世界中のメディアから“21世紀を代表する名作”と評された『ラディカル・アクション』(2016年発売)と同仕様である今作は、近年のライヴ盤の中でも特に力の入った作品となりそうだ。現にブルーレイは熱狂的ファンに迎えられ、2017年北米ツアーのハイライトとしてバンド、ファンともに認めているメキシコ・シティ公演の熱気をそのまま映像化しているが、ラフ編集版を観たロバート・フリップから『ラディカル・アクション』映像コンテンツを超えた現時点での最高傑作と賞賛を得たという。また、今作のミックス・ダウンはビル・リーフリン(キーボード)が担当。彼は現メンバーの中でも、クリムゾンのラインナップ研究家として有名とのことで、今回初の担当となるようだ。日本オフィシャルサイトにて収録予定曲も発表されたので、ぜひチェックして欲しい。

また、『メルトダウン~ライヴ・イン・メキシコ』日本盤には初回特典として、「特製チケットホルダー」が付くことが決定。首から下げるネックストラップ付きタイプとなっており、ライヴ会場ではもちろん、携帯ストラップとして使えたりと、ファンには嬉しい仕様となっている。

2019年はキング・クリムゾン結成50周年。普通であれば来年を祝うのだが、ロバート・フリップ曰く、49年目の今年が本当の意味での完遂の年であり、大きな意義を持った年とのこと。50周年となる来年は彼の中では既に次への始動を意味しているのだ。

リリース情報

『メルトダウン~ライヴ・イン・メキシコ』
2018.9.26発売 ¥7,500+税 Blu-ray+3HQCD
<国内盤特典>
・HQCD仕様
・初回特典:特製チケットホルダー

ライブ・イベント情報

<KING CRIMSON キング・クリムゾン | UNCERTAIN TIMES>
東京 11月27日(火) Bunkamura オーチャードホール
東京 11月28日(水) Bunkamura オーチャードホール
東京 11月29日(木) Bunkamura オーチャードホール
札幌 12月2日(日) 札幌文化芸術劇場 hitaru
仙台 12月4日(火) 仙台サンプラザホール
金沢 12月7日(金) 本多の森ホール
大阪 12月9日(日) グランキューブ
大阪 12月10日(月) グランキューブ
福岡 12月12日(水) 福岡サンパレス
広島 12月14日(金) 広島文化学園 HBG ホール
東京 12月17日(月) Bunkamura オーチャードホール
東京 12月18日(火) Bunkamura オーチャードホール
名古屋 12月21日(金) 名古屋国際会議場センチュリーホール
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス