ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、日本のロカビリー文化がモチーフの新MV

ツイート

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの最新シングル「Youngblood(ヤングブラッド)」の新たなミュージック・ビデオが公開されている。

◆ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー動画、来日公演写真

Frank BorinとIvanna Borinが監督を務めた同ビデオは、日本のロカビリー文化をモチーフに血気盛んな若者たちの姿を描いたユニークな作品だ。もともとのアイディアは10年前に仕事で東京を訪れた際、代々木公園のロカビリー・ダンサーたちが楽しそうに踊っているのを見てインスピレーションを受けたという監督によるもので、5SOSもこれを大いに気に入り、制作実現に至ったのだという。

アシュトン・アーウィン(Dr,Vo)は、「この世界には、音楽に限らず色々なジャンルのグループがあって、その人間が創り出し更に多くの人々を繋げていくという世界が素敵だ。日本のロカビリー文化はその1つで、素晴らしいパッションがあり、とてもおもしろいサブカルチャーだ」とコメントしている。



なお、5SOSは先週約1年ぶりとなる来日を果たし、8月2日、3日に自身初のZeppツアーを敢行。大阪公演では「オオキニ~!」、東京公演では「アイシテイマス」と何度も呼びかけながら、エネルギッシュなパフォーマンスでソールドアウトとなった会場を熱く沸かせた。LINE LIVEでは現在、来日中に配信された「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー スペシャルLINE LIVE」のアーカイブも公開中だ。

Photos by 後藤壮太郎

■「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー スペシャルLINE LIVE」

URL:https://live.line.me/channels/24/broadcast/9000185
※2018年9月1日(土)0:00まで公開予定

この記事をツイート

この記事の関連情報