【ライブレポート】ハナレグミ、全国ワンマンツアー千秋楽「いわば、音楽は生活の深呼吸だよね」

twitterツイート

ハナレグミの全国ワンマンライブツアー<ハナレグミ 2018 ツアー ど真ん中>が、8月7日(火)に東京・新木場Studio Coastにて千秋楽を迎えた。自身初のワンマンライブとなる新木場Studio Coastでの追加公演は、チケットはもちろん完売。先日の東京・マイナビBLITZ赤坂での公演に続きプレミアムな一夜を待ちわびた観衆で会場内は溢れかえった。

◆ハナレグミ画像

永積崇が敬愛する、昨年2017年に逝去したアーティスト、トム・ペティの「Wildflowers」にのせてステージにバンドメンバーが登場するや、早速歓声が上がる。昨年末、最新アルバム『SHINJITERU』をひっさげて開催された全国ワンマンライブツアー同様、ドラムスには菅沼雄太、キーボードにYOSSY、ベースに伊賀航、そしてギターに石井マサユキというお馴染みの布陣だ。

ひと呼吸おいて、永積が登場。ひと際大きな拍手に迎えられ「ようこそ!」と一言、1曲目「ぼくはぼくでいるのが」でライブはスタート。ゆったりと心地の良い空気が会場をたゆたい始める。


「ブルーベリーガム」、「My California」と『SHINJITERU』からのナンバーが続き、徐々に熱を帯びるオーディエンスに「無印良人」、「大安」とアップテンポなナンバーで応えると、「あいまいにあまい愛のまにまに」ではコールアンドレスポンスにフロアが沸き、会場は一体感に包まれた。

「音タイム」、「レター」と初期名曲のパフォーマンスが続き、「家族の風景」ではイントロのギターフレーズが鳴るや「待ってました!」とばかりにさらに大きな歓声が上がる。その一音一声さえ聴きもらすまいと静まり返った会場には、笑顔に満ちた豊潤な時間が流れた。

続く「旅に出ると」ではリラクシンなレゲエのビートに乗せて得意のフリースタイルで「上を向いて歩こう」を披露、“旅”繋がりの「フリーダムライダー」でオーディエンスは思い思いに体を揺らした。


「こないだツアーで大阪に行ったんだけど、太陽の塔の中に入れてもらったのね。あれ、ものすごいパワーに満ちててさ。とにかく感動しちゃって。言葉じゃ表現できないような圧倒的な感情に溢れてね。ぼくらは、そんな曖昧で割り切れない、言葉では表せないようななにかを、もっと大切にしたほうがよいんじゃないかなって思った。そう、音楽って特にそういうものだと思うよ、いわば、音楽は生活の深呼吸だよね」

MCでそう語った永積は、シングル曲「深呼吸」(是枝裕和監督 / 映画『海よりもまだ深く』主題歌)を自身によるピアノ弾き語りで披露。真っ直ぐにオーディエンスの心に届いたその歌声に沸き起こったこの日一番の大きな拍手は、まさにツアーハイライトとなった。


ライブ終盤戦、ディスコティークな照明と永積のアナログシンセが異彩を放つ「Primal Dancer」、さらにハナレグミの真骨頂「太陽の月」、「オアシス」とスカ・ラテンのダンスナンバーでたたみかけると、本編ラストは定番曲「明日天気になれ」で最高潮の盛り上がりを見せた。


アンコールに応え、バンドメンバーとステージに登場した永積は「なんかやろうか。みんなスナック行ったことある? この瞬間ここはスナックになるから。カラオケにみんなの好きな曲入れておいたから!」と「オリビアを聴きながら」を披露。

割れんばかりの大合唱で会場は再び大きな盛り上がりを見せると、続いて「光と影」、最後はひとりステージ残った永積のギター弾き語り「きみはぼくのともだち」、「サヨナラCOLOR」で、トータル全21曲2時間20分に及ぶ、まさにハナレグミの“ど真ん中”を届ける圧巻のステージを締めくくった。


なお先日ハナレグミは、フジファブリックとのスペシャルユニット・ハナレフジでのファーストツアー<ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”〜僕らはすでに持ちあわせている〜>を10月に全国各地で開催することを発表したばかり。こののち、各地での夏フェス出演も多数発表されており、2018年後半も精力的に活動するハナレグミに注目しておこう。


撮影◎田中聖太郎

セットリスト

1.ぼくはぼくでいるのが
2.ブルーベリーガム
3.My California
4.無印良人
5.大安
6.あいまいにあまい愛のまにまに
7.音タイム
8.レター
9.家族の風景
10.旅に出ると
11.フリーダムライダー
12.深呼吸
13.Spark
14.Primal Dancer
15.太陽の月
16.オアシス
17.明日天気になれ
-Encore-
1.オリビアを聴きながら
2.光と影
3.きみはぼくのともだち
4.サヨナラCOLOR

<ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”〜僕らはすでに持ちあわせている〜>

10月4日(木)愛知・名古屋Zepp Nagoya
OPEN 18:15 / START 19:00
[問]ジェイルハウス 052-936-6041

10月6日(土)宮城・仙台GIGS
OPEN 17:15 / START 18:00
[問]キョードー東北 022-217-7788

10月10日(水)東京・Zepp DiverCity
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

10月11日(木)東京・Zepp DiverCity
OPEN 18:00 / START 19:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

10月13日(土)福岡・DRUM LOGOS
OPEN 17:15 / START 18:00
[問]キョードー西日本 092-714-0159

10月21日(日)大阪・ZEPP NAMBA
OPEN 17:15 / START 18:00
[問]夢番地 06-6341-3525

チケット一般発売日: 2018年9月2日(日)10:00AM

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報