アイアン・メイデンのB・ディッキンソン、UK公演で60歳の誕生日をお祝い

twitterツイート

アイアン・メイデンのフロントマン、ブルース・ディッキンソンが、8月7日、英国バーミンガムで開いた公演でファンから誕生日をお祝いされた。ディッキンソンはこの日、60歳になった。

◆公演の様子

バンドはそのときの映像を公開。「ハッピー・バースデー」の大合唱で祝福されたディッキンソンは「60歳の誕生日だって忘れてたよ、君らが思い出させてくれた」とコメント。アイアン・メイデンのメンバーでは最年少だが、最年長のニコ・マクブレインから「もはや年代物のギアだな」とからかわれた。

そのマクブレインも二ヶ月前、誕生日とデンマーク・コペンハーゲン公演が重なり、ステージ上で66歳の誕生日をお祝いされていた。

アイアン・メイデンは現在、<Legacy Of The Beast>英国ツアー中。7月31日に始まったこのツアーは残すところ、ロンドン2公演(10,11日)のみとなった。UKツアー開催期間、英国内ではVirgin Trainsが運行する列車の中で、アイアン・メイデンのビール<TROOPER>が販売されている。

Ako Suzuki



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報