<フジロック'19>ROOKIE 投票企画第1次発表+フジコレ'18秋冬コレクション

twitterツイート


新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催された<FUJI ROCK FESTIVAL'18>から早くも2週間が経過した。フジロスの人も多いかと思われるが、来年2019年のフジロックに関するニュース第1弾が本日オフィシャルサイトにて発表された。

フジロックの数あるステージのひとつ、ROOKIE A GO-GO。新人の登竜門的な意味合いを持つそのステージでは、毎年オーディエンス参加型のイベントとして来年のフジロック出演権獲得企画「目指すはメインステージ!」を開催している。内容は、その年に出演した新進気鋭のルーキー15組の中から投票によって選ばれた1組が翌年のフジロックの主要ステージいずれかに出演できるというものだ。

本日発表されたのは、先月のフジロック会期中に現地苗場で行われた第1次投票の結果である。

  ◆  ◆  ◆

『FRF'19出演権獲得! 目指すはメインステージ!』第1次投票結果

突然少年(72票)
東郷清丸(72票)
NOT WONK(69票)
THE RODEOS(59票)
裸体(54票)
RiL(33票)
阿佐ヶ谷ロマンティクス(32票)
paionia(31票)
1inamillion(25票)
いーはとーゔ(15票)
Manhole New World(14票)
東京塩麹(8票)
GLARE SOUNDS PROJECTION(7票)
底なしのバケツのようにざらざら(7票)
ANYO(6票)

  ◆  ◆  ◆

続く第2次投票は、来年2019年3月上旬頃からフジロックオフィシャルサイト上にてWEB受付が開始される予定とのこと。この企画を通じて今年のフジロックでレッド・マーキーへの出演を遂げたCHAIに続くのは誰か。今後も要注目である。

また、今夏、13年ぶりに再始動した『フジロック・コレクション'18』の秋冬モデル第2弾が発表された。今回発表されたのは“I AM THE FUJI ROCKER.”とあしらわれたコーチジャケット、ニット帽、トートバッグの3アイテムだ。











『フジロック・コレクション』とは「音楽や自然を介して、お互いが人間として触れ合い、助け合い、愛し合える…、というフジロックならではの魅力を、“ファッション”というプロダクトを通してメッセージを表現していく」をコンセプトに、フジロックが賛同・共感してもらえるデザイナー/クリエイターとともに、2005年より展開をしてきた活動である。そしてこのプロジェクトのもうひとつの目的は、フジロックに縁のある故ジョー・ストラマー(伝説的なパンクバンド、ザ・クラッシュのメンバー)の遺族と友人が設立した慈善団体『The Joe Strummer Foundation』へ売上の一部を寄付することにある。ジョーストラマー・ファウンデーションの主な活動内容は、資金不足のため、音楽活動が困難なクリエィティブな若者達に音楽を創作する機会を与えること。ジョーストラマー・ファウンデーションは「ROOKIE A GO-GO」のサポートも行っている。

文=早乙女‘dorami’ゆうこ

  ◆  ◆  ◆


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報