MOROHAのUK、アリアナ・グランデ「no tears left to cry」をカバー

twitterツイート

アリアナ・グランデの「no tears left to cry」をギター1本で演奏したカバー動画が公開された。カバーに挑んだのはMOROHAのギタリスト、UKだ。

◆カバー動画、関連画像

マンチェスター・アリーナでの爆破事件以来初の新曲として発表された「no tears left to cry」は、“もう流す涙なんて残っていない”というタイトルが示す通り、“強い心を持ち、元気に生きていこう”という力強く愛に満ちたメッセージが詰まった一曲だ。UKによるカバーの制作は、同じくメッセージ性が高く、レーベルメイトでもあるアーティストということで、日本の担当者からの依頼により実現したものだという。楽曲の世界観をギター1本で見事に表現した、珠玉のカバー・バージョンが完成した。



なお、UKは今回のカバーについて、「世界の歌姫アリアナ・グランデのカヴァーを、まさか1泊3,000円の下水臭いビジネスホテルの一室で一心不乱に作っていたとは思わないでしょう。素敵な曲があったからこそ、僕の魅力を引き出してくれました。ありがとう」とコメントしている。

「no tears left to cry」も収録されたアリアナの最新アルバム『Sweetener(スウィートナー)』は、8月17日(金)にリリースされる。

■ニュー・アルバム『スウィートナー』|『Sweetener』

2018年8月17日(金)発売予定
【国内盤】※CD内容は全形態共通
『スウィートナー ~スペシャル・プライス盤』
UICU-9094 ¥2,200+税

『スウィートナー ~デラックス・エディション』(CD+DVD)
UICU-9095 ¥3,100+税
※DVD:下記内容を収録予定
・「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」ミュージック・ビデオ
・「ザ・ライト・イズ・カミング」ミュージック・ビデオ
・アリアナ・グランデによる、日本のファンへのメッセージ

『スウィートナー ~ジャパン・スペシャル・エディション』
UICU-9096 ¥4,300+税
※グッズ付(『スウィートナー』オリジナル・ポーチ)

予約受付リンク: https://arianagrande.lnk.to/AGswPR


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon