レディー・ガガ、映画『アリー/ スター誕生』に出演したことで「新たな自信を得た」

twitterツイート

レディー・ガガは、この秋公開される映画『スタア誕生』のリメイク『アリー/ スター誕生』に出演したことで、自分の中に変化が生じ、新たな自信を得たという。

◆『アリー/ スター誕生』関連画像

『アリー/ スター誕生』は、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『アメリカン・スナイパー』でアカデミー賞にノミネートされた俳優のブラッドリー・クーパーが監督/主演。彼と共に『Entertainment Weekly』誌のインタビューに応えたガガは、「私を変えたわ。ブラッドリーの仕事ぶりを目にするのは素晴らしい体験で、その彼が私を信頼してくれていた。それって、自分を信じるって面でさらなる起爆剤となった。こんな体験ができて本当に感謝してる」

一方、すでに何度かリメイクされている『スタア誕生』をまた制作、しかも初めて監督することに関し、クーパーは、彼がリスペクトする人達や彼のことを気にかけてくれる友人達から「やめておけ」と忠告されていたそうだ。「自分でも、上手くいかなかったら、全てが終わる可能性があるのはわかってた。でも、心の底にある自分の想いは否定できなかった。僕の中で何かに火が付いたんだ」と話した。

『アリー/ スター誕生』はアメリカで10月、日本で12月に劇場公開される。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報