スマッシング・パンプキンズ、シカゴ・カブス試合の始球式に登板

twitterツイート

日曜日(8月12日)米メジャーリーグ、シカゴ・カブスの本拠地リグレー・フィールドで開かれたシカゴ・カブス対ワシントン・ナショナルズの試合で、始球式にスマッシング・パンプキンズのメンバーが登板した。

◆始球式の様子

ビリー・コーガン(Vo/G)、ジェイムス・イハ(G)、ツアー・メンバーのジャック・ベイツ(B)に見守られる中、ジミー・チェンバレン(Ds)がボールを投げた。しっかりキャッチャーのもとへ届いたそうだ。

チェンバレンは後に映像を公開し、「願い事リストにあった&我らシカゴ・カブスの素晴らしい勝利! #firstpitch #nervousashell #dontthrowitinthedirt @louiez28 @ Wrigley Field」とつぶやいた。

また、コーガンはセブンス・イニング・ストレッチ(7回裏の攻撃が始まる前)でマイクを手にし、観客とともに野球ファンのアンセム「Take Me Out To The Ballgame(私を野球に連れてって)」を歌ったという。





オリジナル・メンバー3人が揃いツアー中のスマッシング・パンプキンズは、翌日から2夜連続で出身地シカゴでプレイした。この北米ツアーは9月9日まで続き、彼らはその後、英国ロンドン(10月16日)、イタリア・ボローニャ(10月18日)で公演を開く。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報