ティーン・チョイス・アワーズ、受賞者発表

twitterツイート

日曜日(8月12日)、今年で20回目を迎えた、米フォックス・ネットワーク主催の<Teen Choice Awards 2018>がカリフォルニアで開かれた。

◆<Teen Choice Awards 2018>画像

音楽部門では、ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが最優秀男性アーティストに、カミラ・カベロが最優秀女性アーティストに選ばれた。カミラはこのほか最優秀ソング、チョイス・サマー・女性アーティストも受賞し、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーと並び、今年最多の3部門を獲得した。

また、映画『グレイテスト・ショーマン』でパフォーマンスした「Rewrite The Stars」により最優秀コラボレーションに選ばれたザック・エフロンは、同作での演技も評価され、映画部門で最優秀俳優賞(ドラマ)も受賞した。

<Teen Choice Awards 2018>音楽部門の受賞者は以下の通り。

●チョイス男性アーティスト
ルイ・トムリンソン

●チョイス女性アーティスト
カミラ・カベロ

●チョイス・ミュージック・グループ
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー

●チョイス・カントリー・アーティスト
キャリー・アンダーウッド

●チョイス・エレクトロニック/ダンス・アーティスト
ザ・チェインスモーカーズ

●チョイス・ラテン・アーティスト
CNCO

●チョイス・R&B/ヒップホップ・アーティスト
カーディ・B

●チョイス・ロック・アーティスト
イマジン・ドラゴンズ

●チョイス・ソング:女性アーティスト
カミラ・カベロ (ft. ヤング・サグ) 「Havana」

●チョイス・ソング:男性アーティスト
エド・シーラン「Perfect」

●チョイス・ソング:グループ
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Youngblood」

●チョイス・コラボレーション
ザック・エフロン&ゼンデイヤ「Rewrite The Stars」

●チョイス・サマー・ソング
セレーナ・ゴメス「Back To You」

●チョイス・サマー・女性アーティスト
カミラ・カベロ

●チョイス・サマー・男性アーティスト
ショーン・メンデス

●チョイス・サマー・グループ
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー

●チョイス・サマー・ツアー
ハリー・スタイルズ<Live On Tour>

●チョイス・ポップ・ソング
ショーン・メンデス「In My Blood」

●チョイス・カントリー・ソング
ビービー・レクサ ft. フロリダ・ジョージア・ライン「Meant To Be」

●チョイス・エレクトロニック/ダンス・ソング
スティーヴ・アオキ&Lauren Jauregul「All Night」

●チョイス・ラテン・ソング
リアム・ペイン&J.バルヴィン「Familiar」

●チョイスR&B/ヒップホップ・ソング
カリード&Normani「Love Lies」

●チョイス・ロック/オルタナティブ・ソング
イマジン・ドラゴンズ「Whatever It Takes」

●チョイス・ブレイクアウト・アーティスト
カリード

●チョイス・ネクスト・ビッグ・シング
Jackson Wang

●チョイス・インターナショナル・アーティスト
BTS

授賞式では、メーガン・トレイナー、Lauv、フォスター・ザ・ピープル、ビービー・レクサ、Evvie McKinney、カリードらがパフォーマンスした。

Ako Suzuki








twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報