二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、ティザービジュアル&特報映像解禁

twitterツイート

GACKTと二階堂ふみがW主演を務める映画『翔んで埼玉』が、2019年2月22日(金)に公開されることが明らかになった。この発表と合わせて、同作のティザービジュアルと特報映像が解禁となっている。

◆『翔んで埼玉』特報、関連画像

『翔んで埼玉』は、魔夜峰央が1982年に発表した同名漫画を原作とする実写作品だ。映画オリジナルの設定を盛り込んで埼玉・千葉・東京の3都県の“仁義なき戦い”を描くというストーリーに加えて、二階堂ふみが初の男性役を演じ、GACKTがまさかの高校生役に挑むということでも大いに注目されている。

▲二階堂ふみ、GACKT

“埼玉”をディスる描写が多い作品ということで、ティザービジュアルには二階堂演じる壇ノ浦百美とGACKT演じる麻実麗のふたりが「埼玉の皆様、映画化してゴメンなさい」とのメッセージと共に登場。また、特報では気になる本編映像が初公開された。「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ」という衝撃的なセリフも飛び出すこちらの映像では、『パタリロ!』舞台版および映画版の主演俳優・加藤諒が演じる“東京で働くことを夢見る埼玉県人”の姿も見ることができる。


■『翔んで埼玉』

2019年2月22日(金)公開
キャスト:二階堂ふみ GACKT (W主演) ほか
原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
脚本:徳永友一(ドラマ「海の上の診療所」「水球ヤンキース」「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員」「僕たちがやりました」他)
公式HP:tondesaitama.com
(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報