藤田恵名、新曲「境界線」が心霊ドキュメントシリーズ『怪談新耳袋Gメン』新作の主題歌に

twitterツイート

藤田恵名の新曲「境界線」が、<夏のホラー秘宝まつり2018>にて公開されるドキュメンタリー映画『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編・後編』の主題歌に決定した。

◆怪談新耳袋Gメン冒険編 前編・後編』画像

<夏のホラー秘宝まつり>は、キングレコードのホラー映画レーベル「ホラー秘宝」が主催するホラー映画祭。2014年に東京・キネカ大森で第1回が開催され、観客参加型のホラー映画祭として年々規模を拡大し、今年は記念すべき5周年を迎える。

今回公開される『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編・後編』は、“新耳Gメン”と呼ばれる中年の男たちが心霊映像を撮影するために、心霊スポットに体当たりの殴り込みをかける伝説のシリーズで、ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、と一切のやらせなしのガチンコ心霊ドキュメンタリー。同シリーズは昨年2017年に5年ぶりに復活し、今年はさらにパワーアップして前編・後編として二部作で公開される。

今回、新曲「境界線」が主題歌に抜擢されたことについて藤田からメッセージが届いているので紹介したい。

   ◆   ◆   ◆

■藤田恵名 コメント

新耳袋殴り込みシリーズは、今回で5回目の主題歌担当となります! いい歳のおじさん達がワーキャー言いながら過酷なロケで何かを得よう、何かを残そうと奮闘する姿はなぜか一緒になって「頑張れー!」とエールを送りたくなるような感情移入してしまう中毒性のある作品になっているのでホラー映画が苦手な方にも楽しんでもらえると思います! 是非とも劇場でお楽しみください!

   ◆   ◆   ◆






<夏のホラー秘宝まつり2018>

8月25日(土)〜9月7日(金)東京・キネカ大森
8月25日(土)〜 大阪・シアターセブン、愛知・名古屋シネマスコーレ

<血の祝祭>
全国で開幕。キネカ大森に続き、名古屋・大阪にて開催決定。名古屋でシネマスコーレ、大阪はシアターセブンと、全国三都市同時開催が決定いたしました。全国で催されることが決定し、ますます盛り上がることが予想される<夏のホラー秘宝まつり2018>にぜひご注目ください。

※スペシャル特典
1.スタンプラリー実施、5本みたら1本無料。
2.全作品をコンプしたらDVDプレゼント。
3.ホラー総選挙を実施、人気投票1位の作品を当てたらDVDプレゼント、さらにグランプリ作品はキネカ大森の「名画座」枠でアンコール上映。
4.投票率の最も高いホラー映画を、映画祭最終日にシークレット上映。
5.参加型イベントを多数開催。ゲストによるトークショー<ホラーしゃべれ場>や、クラッカー、コスプレありの<パリピ(パ―ティーピーポー上映)>なども予定。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス