斉藤和義、映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』主題歌書きおろし

twitterツイート
(C)2018「かぞくいろ」製作委員会

11月30日(金)に公開される映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』の主題歌が、斉藤和義の新曲「カラー」に決定した。

『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』は、日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく描き、多くの世代から愛される人気シリーズとなった映画『RAILWAYS』の最新作。若くして夫を亡くし、夫の連れ子を抱え夫の故郷・鹿児島で一念発起して運転士を目指す主人公・晶役を有村架純が、晶の義父で、最初は頑なだったが、晶の明るさと孫の駿也とふれあうことで徐々に心を通わせていく節夫役を國村隼が演じる。

主題歌「カラー」は、斉藤が鹿児島での本作撮影現場を訪れ、実際に晶や節夫が劇中で運転する肥薩おれんじ鉄道に乗車するなどして、イメージを膨らませ書き下ろしたものだという。列車が線路を走っていく情景が浮かぶようなイントロから始まり、サビの「走り出す 風になる空高く 舞い上がれ」という部分で、本作のテーマでもある“再出発“を強く感じる、前向きな気持ちになれる楽曲とのことだ。

   ◆   ◆   ◆

■斉藤和義 コメント

お話を頂いて、おれんじ鉄道に乗ってみたくて鹿児島へ行ってきました。現地で吉田監督にもお会いできて、映画への熱い思いや、晶の裏設定など貴重な話を聞かせて頂きました。撮影された家、神社や学校。小さな駅や、雄大な海の横を走るたった1両の気動車。自分なりにこの家族の幸せな未来をイメージして書きました。

■有村架純 コメント

ローカル線の駅や、周りの風景が、鮮明に浮かび上がってきます。これからどこへ連れて行ってくれるんだろう。家に帰ると、どんな顔をして家族が待っていてくれるんだろう。そんな、楽しいとは少し違う、優しい期待や、優しい希望が生まれる歌だと思いました。色んな人の色んな感情を乗せて動いている鉄道に、まさにピッタリの曲です。

■國村隼 コメント

この曲を聴いたとき…モノトーンの画面に美しい海岸線を走るおれんじ鉄道の気動車が見えて来て、やがてそれが車窓の景色に変わり…雲に覆われていた空が割れて陽の光が溢れ出て来る。それから一つ一つの色が輝き出し眩しい光の中を気動車は走り去って行く…。そんな情景がフワッと浮かんで、なんだか気持ちが暖かくなる曲でした。

■吉田康弘(監督) コメント

ロケ地である鹿児島で、登場人物と同じ目線に立ち、線路の写真や猫の写真を撮りながら、イメージを膨らませて頂いた斉藤さん。一両だけでゆったり走る肥薩おれんじ鉄道にも乗って頂き共有して下さった想いは、しっかりと主題歌に反映されていて、とても感動しました。映画のラストを力強く、そして温かく包み込んでくださる名曲です。何より、斉藤さんらしい楽曲に仕上がったところが、学生時代からの一ファンとして、とても嬉しいのです。

   ◆   ◆   ◆

また、2018年8月25日(土)に斉藤がデビュー25周年を迎えることを記念して、7都市10公演にて開催されるアニバーサリーツアーのグッズが公開となった。25周年を記念して製作された斉藤和義オリジナルギターストラップは、斉藤監修の元、細部にまでこだわり抜いた一品で、本人もステージで着用するほどの仕上がりとなっている。

そして以前から下がり眉毛が似ていると一部で話題の博多の銘菓“にわかせんぺい”とのコラボレーションも実現。パッケージに加え、おせんべい、にわかせんぺい名物のお面もすべて斉藤和義オリジナルバージョンとなり、全国で発売される。

その他にも印象的なアルバムタイトルロゴなどがデザインされた全8種類のメモリアルキャップや、オリジナルアルバムジャケットデザインのメガネケースなどアニバーサリーライブならではのアイテムもラインナップされている。詳細はツアー特設サイトにて確認してほしい。

映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』

わたしたちにしか描けない、 家族のカタチ。
晶(有村架純)は、夫・修平(青木崇高)とその連れ子・駿也(歸山竜成)と東京で幸せに暮らしていたが、修平の突然の死で生活は一変。残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことのない義父の節夫(國村隼)を訪ねる。節夫は、運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきたが、突然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れ、母としてまっすぐに生きようとする晶の姿に次第に心を動かされていく。そして晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のため、鉄道の運転士を目指すことに。温かい人々との出会いや絆が、晶・節夫・駿也の3人を“かぞくいろ”に染めていく―。

有村架純 國村 隼
桜庭ななみ 歸山竜成/木下ほうか 筒井真理子/板尾創路 青木崇高
エグゼクティブ・プロデューサー:阿部秀司 
監督・脚本:吉田康弘 
音楽:富貴晴美 
主題歌:「カラー」斉藤和義(スピードスターレコーズ)
プロデューサー:石田和義/秋吉朝子/櫛山 慶/石田聡子 ライン・プロデューサー:渡辺栄二
撮影:柴崎幸三照明:上田なりゆき 
美術:古積弘二 
装飾:小林宙央 
録音:白取 貢 
編集:村上雅樹 
サウンドエフェクト:北田雅也
特機:奥田 悟 
衣裳:岡田敦之/牧 亜矢美 
ヘア・メイク:宮内三千代 
スクリプター:赤澤 環 
助監督:甲斐聖太郎 
制作担当:間口 彰
特別協賛:出水酒造 協賛:鹿児島県阿久根市/映画「かぞくいろ」制作を応援する会 
撮影協力:肥薩おれんじ鉄道/九州旅客鉄道
製作:「かぞくいろ」製作委員会 
企画:阿部秀司事務所/ROBOT 
制作プロダクション:ROBOT 
配給:松竹  ©2018「かぞくいろ」製作委員会  
公式HP:http://www.railwaysmovie.jp/
11月30日(金)より、全国ロードショー

<KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 〜これからもヨロチクビーチク〜>

2018年8月24日(金)大阪・大阪城ホール
開場17:30 / 開演18:30
[問]キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日10:00~18:00)

2018年8月25日(土)大阪・大阪城ホール
開場16:30 / 開演17:30 
[問]キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日10:00~18:00)
 
2018年8月30日(木)福岡・福岡国際センター
開場17:30 / 開演18:30
[問]キョードー西日本 TEL:092-714-0159(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)

2018年8月31日(金)福岡・福岡国際センター
開場17:30 / 開演18:30 
[問]キョードー西日本 TEL:092-714-0159(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)

2018年9月3日(月)宮城・仙台サンプラザホール
開場17:45 / 開演18:30
[問]GIP TEL:022-222-9999(24時間自動音声案内)

2018年9月6日(木)東京・日本武道館
開場17:30 / 開演18:30
[問]ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

2018年9月7日(金)東京・日本武道館
開場17:30 / 開演18:30
[問]ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

2018年9月10日(月)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
開場17:30 / 開演18:30
[問]ジェイルハウス TEL:052-936-6041(平日11:00~19:00)

2018年9月15日(土)
開場17:00 / 開演18:00
徳島・アスティとくしま夢番地(岡山) TEL:086-231-3531(平日11:00~19:00)

追加公演
<KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live 1993-2018 25<26 ~これからもヨロチクビーチク~ After Party at Zepp Sapporo>
2018年9月19日(水)北海道・Zepp Sapporo
17:30開場 / 18:30開演
通常公演とは異なるバンドメンバーでの開催、25周年ライブに花を添えるべく、旧友でもある玉田豊夢(Dr)、隅倉弘至(B)を迎えてバンドスタイルの原点とも言える3ピース編成でお届け。

[問]WESS 011-614-9999(平日11:00~18:00)

シングルズ・ベスト『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』

2018年7月25日(水)発売
▲シングルズ・ベスト『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』

■初回限定盤A(1万セット数量限定商品)
25周年バブルヘッド人形+SINGLES BEST(3枚組)+斉藤和義選曲による裏ベスト
VIZL-2025 ¥10,000+税
※25周年バブルヘッド人形付き特殊パッケージ仕様
■初回限定盤B
SINGLES BEST(3枚組)+斉藤和義選曲による裏ベスト
VIZL-2026 ¥5,000+税
※デジパック仕様(ブックケース付き)
■通常盤
SINGLES BEST(3枚組)
VICL-66025~27 ¥3,800+税
※デジパック仕様(ブックケース付き)

[DISC 1]
1.やぁ 無情
2.おつかれさまの国
3.ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
4.COME ON!
5.ずっと好きだった
6.Stick to fun! Tonight!
7.Small Stone
8.雨宿り
9.やさしくなりたい
10.満男、飛ぶ
11.月光
12.ひまわりの夢
13.ワンモアタイム
14.Always
15.かげろう

[DISC 2]
1.Endless(シングルバージョン)
2.ワンダーランド
3.攻めていこーぜ!(シングルバージョン)
4.傷口
5.マディウォーター
6.ひまわりに積もる雪
7.行き先は未来
8.遺伝
9.はるかぜ
10.I'm a Dreamer
11.始まりのサンセット
- Bonus Track -
12.FISH STORY
13.ランナウェイ~こんな雨じゃ~
14.幸福な朝食 退屈な夕食 (新録)

[DISC 3]  Collection “B” 2008~2017 DISC
1.FOOLS
2.やわらかな日(スタジオアコースティックバージョン)
3.黒塗りのセダン
4.ハローグッバイ~Epilogue~
5.ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー~Acoustic Version~
6.愛の灯
7.雪どけ
8.ウームの子守唄
9.あいされたいやつのひとりごと
10.メトロに乗って
11.今夜、リンゴの木の下で
12.Hello! Everybody!
13.幸せハッピー
14.カーラジオ
15.キミの涙
16.ダイアモンドリング
17.Call me Now

斉藤和義選曲による裏ベスト1993~2017
※初回限定盤のみ付属
1.好きな人の手
2.素敵な匂いの世界
3.寒い冬だから
4.FIRE DOG
5.ドライブ
6.月影
7.マリリン
8.Mojo Life
9.赤いヒマワリ
10.わすれもの
11.アメリカ
12.SUNDAY
13.I Love Me
14.映画監督
15.Are you ready?
16.ギター
17.それから
18.シンデレラ



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス