NAYUTAH、DJ KAWASAKI作曲/プロデュース&沖野修也作詞にてレコードの日にデビュー

twitterツイート

11月3日レコードの日に、DJ KAWASAKIが作曲/プロデュース、沖野修也が作詞を担当した新人アーティスト“NAYUTAH(ナユタ)”のデビューシングルが、ディスクユニオンから7インチで発売される。

レーベルは、DJとしても活動するディスクユニオン所属RYUHEI THE MANが立ち上げる、ディスクユニオンDIWプロダクツの新レーベル、AT HOME SOUNDとなる。

本作のギターはJariBu Afrobeat ArkestraのTETTA、ドラムは白根佳尚、キーボードは中村新史、ホーンセクションにはトランペットに西岡ヒデロー、サックスに栗原健、トロンボーンに藤村美緒、またストリングスにはチェロに河内ユイコ、バイオリンに金子由衣、ベースはROOT SOULこと池田憲一という布陣。さらにボーカルディレクションに多和田えみが携わるなど、多くの才能溢れるアーティストたちが関わっている。

なお、A面「GIRL」はMUROによるEdit、B面「見知らぬ街」はRYUHEI THE MANによるEditが収録されており、盛りだくさんの内容と言えそうだ。今回の作品がデビューとなるNAYUTAHがDJ KAWASAKIに「プロデュースをしてほしい」と自分のデモを手渡した日からおよそ2年。たくさんのアーティストの想いが詰まった一枚をぜひ手に取っていただきたい。

「GIRL/見知らぬ街」

11月3日(土)リリース
AT HOME SOUND AHS1 1,900円(税込)
A1. GIRL(MURO EDIT)
B1. 見知らぬ街(RYUHEI THE MAN EDIT)

◆ディスクユニオン 商品ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報