MTVビデオ・ミュージック・アワーズ、受賞者発表

twitterツイート

現地時間8月20日、米NYで<2018 MTV Video Music Awards>が開催された。

◆<2018 MTV VMA>、カミラ・カベロ画像

今年は、カミラ・カベロがビデオ・オブ・ザ・イヤーとアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。ソング・オブ・ザ・イヤーにはポスト・マローンの「Rockstar」が選ばれた。

今年最多の受賞者は、チャイルディッシュ・ガンビーノとカーディ・Bで、それぞれ3部門を獲得(カーディはコラボも含む)。ザ・カーターズ(ビヨンセ&ジェイ・Z)とジェニファー・ロペスが、カミラと並び、2部門を受賞した。

出産後初めて公の場に姿を見せたカーディ・Bは、ショートカットの新ヘア・スタイルを披露。オープニングで赤ちゃんを抱くような姿で登場し、ショウの始まりを宣言した(パフォーマンスはなかった)。


<2018 MTV Video Music Awards>の受賞アーティスト/作品は以下の通り。

●ビデオ・オブ・ザ・イヤー
カミラ・カベロ(ft. ヤング・サグ)「Havana」

●アーティスト・オブ・ザ・イヤー
カミラ・カベロ

●ソング・オブ・ザ・イヤー
ポスト・マローン(ft. 21 Savage)「Rockstar」

●最優秀新人
カーディ・B

●最優秀コラボレーション
ジェニファー・ロペス ft. DJキャレド&カーディ・B「Dinero」

●最優秀ポップ・ビデオ
アリアナ・グランデ「No Tears Left To Cry」

●最優秀ヒップホップ・ビデオ
ニッキー・ミナージュ「Chun-Li」

●最優秀ダンス・ビデオ
アヴィーチー(ft. リタ・オラ)「Lonely Together」

●最優秀ロック・ビデオ
イマジン・ドラゴンズ「Whatever It Takes」

●最優秀ラテン・ビデオ
J.バルヴィン(ft. Willy William)「Mi Gente」

●ビデオ with メッセージ
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」

●最優秀撮影賞
ザ・カーターズ「APES**T」(撮影 Benoit Debie)

●最優秀監督賞
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」(監督 Hiro Murai)

●最優秀芸術監督賞
ザ・カーターズ「APES**T」(芸術監督 Jan Houllevigue and Louvre)

●最優秀ヴィジュアル・エフェクト賞
ケンドリック・ラマー&SZA「All The Stars」(ヴィジュアル・エフェクト Loris Paillier at BUF Paris)

●最優秀振付賞
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」(振付 Sherrie Silver)

●最優秀編集賞
N.E.R.D(ft.リアーナ)「Lemon」(編集 Taylor Ward)

●ソング・オブ・サマー
カーディ・B、Bad Bunny & J.バルヴィン「I Like It」

●プッシュ・アーティスト・オブ・ザ・ヤー
Hayley Kiyoko

●マイケル・ジャクソン・ヴァンガード・アワード
ジェニファー・ロペス

授賞式ではショーン・メンデスにはじまり、Bazzi、ロジック&ライアン・テダー、パニック!アット・ディスコ、Jessie Reyez、ニッキー・ミナージュ、Hayley Kiyoko、ジェニファー・ロペス(with Ja Rule、DJキャレド)、アリアナ・グランデ、PrettyMuch、トラヴィス・スコット&ジェイムス・ブレイク、Juice WRLD、Maluma、Lauv、ポスト・マローン/21 Savage/エアロスミスらがパフォーマンスした。

Ako Suzuki



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報