THE YELLOW MONKEY、12・28に日本武道館で<メカラ ウロコ・29 -FINAL->開催決定

ツイート


THE YELLOW MONKEYが、2018年12月28日(金)に東京・日本武道館で<THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL->を開催することを発表した。

◆関連画像

THE YELLOW MONKEYが企画する公演<メカラ ウロコ>は、結成7周年にあたる1996年に日本武道館にて初開催された。以降、バンド結成記念日の12月28日に通常のライブではできないようなことを試みる年末特別公演として公演ごとに形を変え、毎回ファンに新たな驚きときっかけをもたらしてきた。昨年2017年は福岡 ヤフオク!ドームでの開催となり、初めての東京以外での開催や九州SPECIALならではの様々な試みが話題となった。

バンドにとって2018年唯一となる今回のステージは、<メカラ ウロコ>初開催の地、日本武道館という所縁ある会場で、<メカラ ウロコ・29 -FINAL->と銘打ち開催される。果たして、タイトルに込められた真意とは。その目で確かめ、特別な一夜を体感して欲しい。

なお、チケットのFC1次抽選先行が8月27日(月)18:00より9月9日(日)23:59まで実施される。



<THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL->

2018年12月28日(金) 東京・日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30
[チケット]
指定席:9,000円(税込)
立見:9,000円(税込)
※電子チケットのみのお取り扱いとなります
※入場制限/6歳以上チケット必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)
※指定席は全方位指定席となり、ステージ後方とステージサイド席も含まれます
※枚数制限/2枚(購入時に同行者指定あり)
チケット一般発売:なし
【FC会員限定販売】
FC1次抽選先行:8月27日(月) 18:00〜9月9日(日)23:59
FC2次抽選先行:9月14日(金) 12:00〜9月30日(日)23:59
※予約流れの受付あり
問い合わせ:SOGO TOKYO http://sogotokyo.com/ 03-3405-9999
■特設サイト:http://theyellowmonkeysuper.jp/feature/mekarauroko29

【History of メカラ ウロコ】

「メカラ ウロコ・7」
1996年12月28日@日本武道館 【LIVE】
「メカラ ウロコ」として第一回目となった本公演は、『普段やれない事をやりたかった』というMCにあった通り、初期楽曲のみで構成され、はじめてオーケストラを入れた二部構成を取り入れた。最後のMCではレコード会社移籍についても触れ、移籍後第一弾シングルとなる「楽園」の初披露でライブを締めくくった。

「メカラ ウロコ・9」
1998年12月28日@日本武道館 【LIVE】
113本の「PUNCH DRUNKARD」 ツアーの最中、日本武道館2DAYS公演の翌日、3日目にして全て内容を変え「メカラ ウロコ」公演として開催。久しぶりに吉井和哉扮するマリーによる「MERRY X’MAS」が演奏され話題を呼んだ。最後のMCで多忙な1年間を誇りに思うと述べ、ロングツアー中に制作された「SO YOUNG」を初披露。事前に新曲のアナウンスが無かったため、来場者へは大きなサプライズとなった。

「メカラ ウロコ・10」
1999年12月28日@日本武道館 【LIVE】
初めてのアリーナツアーオープニング曲「RAINBOW MAN」のアレンジから、初めての日本武道館のオープニング曲「マリーにくちづけ」に繋がるメドレーは冒頭からファンを驚かせた。約半年間の休止期間を経て久々のライブとなったが、ゲストミュージシャンも加わり、文字通りバンド結成10周年の節目となる、幅広い内容のライブとなった。結果的にこの公演が解散前最後の日本武道館公演となる。ラストナンバーには「バラ色の日々」が初披露された。

「メカラ ウロコ・8」
2001年1月4日@大阪ドーム、 1月8日@東京ドーム 【LIVE】
活動休止前、最後のライブとなった公演。今までの会場、開催日、結成周年とは異なり、8thアルバム「8」にかけたタイトルで、メンバーの今やりたい曲をやるという内容で臨んだライブ。東京ドーム公演では『私たち普通の野良犬に戻ります』『我がイエローモンキーは永久に不滅です』という言葉を残し、インディーズ時代の曲「WELCOME TO MY DOGHOUSE」でラストライブを終えた。

「Petticoat Lane PRESENTS THE EXHIBITION AND VIDEO FESTIVAL OF THE YELLOW MONKEY メカラ ウロコ・15」
2004年12月26日@東京ドームほか全国10ヶ所 【フィルムコンサート】
2001年の活動休止から活動を再開することなく2004年7月に解散を発表。同年、全国10ヶ所でフィルムコンサート・展示イベントが開催された。最終日にあたる東京ドームは“メンバー舞台挨拶あり”という告知だけされていたが、黒ずくめの服でステージに上がったメンバー4人は何も語らず、「JAM」1曲だけを演奏。そして『そのままずっと歌っていてください』という言葉を残しステージから去った。

「メカラ ウロコ・20」
2009年12月22日 【放送】
バンド結成20周年を記念してフジテレビで特番が放送された。

「メカラ ウロコ・27」
2016年12月28日@日本武道館 【LIVE】
2016年1月に再集結を発表、アリーナツアー、ホールツアーを経て単発公演として開催された。1996年の初回公演から20周年にあたり、当時と同じオープニングナンバー「MORALITY SLAVE」で幕を開けた。日本武道館公演は17年振りとなるが、会場の独特な設計を活かした360度座席解放もTHE YELLOW MONKEYに似合う圧巻のステージとなった。

「メカラ ウロコ・28 -九州SPECIAL-」
2017年12月28日@福岡ヤフオク!ドーム 【LIVE】
17年振りとなった東京ドーム公演2DAYSを大成功におさめた直後、「九州SPECIAL」と銘打ち、選曲や演出を一新して、福岡 ヤフオク!ドームで開催された。過去に1度しか披露されていない「Wedding Dress」から始まり、客席内のステージへ移動してのアコースティックアレンジや1995年以来約22年振りに披露された「追憶のマーメイド」など様々なサプライズが用意された。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス