【ライブレポート】OBLIVION DUST、ツアーファイナルで冬ツアー発表も「揺らしてください」

twitterツイート

OBLIVION DUSTが8月26日(日)、大阪・梅田CLUB QUATTROにて全国ツアー<OBLIVION DUST Tour 2018 Adrenaline –Come Get Your Fix>のファイナル公演を開催した。

◆OBLIVION DUST 画像

全国17ヵ所を廻った同ツアーファイナルの幕開けは「Nightcrawler」。ここ数年は夏と冬、コンスタントにツアーを続けながらも、常に進化した音を鳴らしてきた彼らだが、今ツアーにて公演毎にセットリストをガラリと変え、全17本のライヴでまったく違った表情を見せるという暴挙に出ていた。さらに1曲目に演奏する曲もほぼダブりなしだ。この日のオープニングナンバー「Nightcrawler」も、これまで後半の盛り上がりの起爆剤となることが多かったが、本日はオープニングに。まったく予測のつかないスタートをまるで楽しむかのように余裕の表情でいきなりフロアを熱狂させるメンバーたち。


続く「You」では、「まさか2曲目がこの曲!?」との驚きの声がフロアから上がった。“今日は暴れろ”と言わんばかりの序盤はフロアを一気に熱狂させ、その後も「Microchipped」「Lolita」と鉄板の暴れ曲でフロアの興奮を加速させる。ツアーファイナルということで、メンバーはもちろん、フロアのアドレナリンもすでに爆発寸前だった。

今ツアーで披露されている新曲「Satellite」はベースとドラムのリズムから疾走するロックナンバーだ。熱いグルーヴを土台として、印象的なK.A.Z(G)のリフとKEN(Vo)のクールな旋律やファルセットが乗った最新型OBLIVION DUSTサウンドが叩きつけられる。「No Regrets」で揺れながらリズムを刻むRIKIJI(B)。そこから繰り出されるベースラインは、すべての音の要となって音を紡いでいく。色気溢れる彼のプレイスタイルはロックアイコンそのもの。


中盤に披露されたバラードにしてキラーチューン「All I Need」で壮大なメロディが光を放つ。KENの振り絞るような歌声はなんともセクシーで切なさを増長させていくようだ。OBLIVION DUSTの1stアルバムに収録されている「Remains」は現在進行形のサウンドへと変貌し、クールなメロディと凄まじい音圧で鳴らされるギターサウンドがフロアを圧倒。変幻自在で華麗、ここまで楽曲によって色を変える表情豊かなK.A.Zはギタリストとして稀有な存在だ。

「<Adrenaline>ツアー、全部で17本のラストを大阪でできたことを嬉しく思ってます。ありがとう。最後の最後まで、ステージでバランスが取れなくなるぐらい揺らしてください。それが叶ったら最後に……この会場って、いつもは横にスクリーンってないよね……」

とは、KENの最後のMCでのひと言。この思わせぶりな発言に会場がどよめいた。その瞬間、爆音でスタートしたのは「Death Surf」だ。いきなりトップギアで始まる同曲が圧倒的な音圧をもってフロアを支配。「Haze」では会場が一体となり、「Under My Skin」で揺れがさらに大きくなる。OBLIVION DUST圧巻のステージは、決して他では体験できない唯一無二のもの。ラストまで息つく間もなく爆音を響かせたあと、ツアーファイナルを締めくくるナンバー「In Motion」が勢いよく放たれた。それはツアーのひと区切りのピリオドでありながら、また新たに歩みを進めたOBLIVION DUSTの勢い。その確かな手応えを刻んだ瞬間でもあった。


そしてライヴ終演後、前述のKENの思わせぶりなMCで予告していたとおり、フロアのスクリーンに全17公演の規模で行われる冬の全国ツアー<OBLIVION DUST “Us Against Them Tour 2018-19”>決定のニュースが映し出された。なお、ツアー開幕前夜となる12月1日(土)には、東京・白金SELENE b2にてFC会員限定ライヴを行うことも発表となっている。

撮影◎緒車寿一

■FC会員限定ライヴ<OBLIVION DUST OFFICIAL FANCLUB「Club OVERDOSE」MEMBER'S ONLY LIVE>

2018年12月01日(土) 東京・白金SELENE b2
open17:30 / start18:00

■冬の全国ツアー<OBLIVION DUST “Us Against Them Tour 2018-19”>

▼2018年
12月02日(日) 東京・下北沢GARDEN
open17:30 / start18:00
12月08日(土) 山梨・甲府KAZOO HALL
open17:30 / start18:00
12月09日(日) 埼玉・HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
open17:30 / start18:00
12月15日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
open17:30 / start18:00
12月16日(日) 千葉・柏PALOOZA
open17:30 / start18:00
12月22日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
open17:30 / start18:00
12月23日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
open17:30 / start18:00
12月24日(月・祝) 静岡・LIVE HOUSE浜松窓枠
open17:30 / start18:00
12月29日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
open17:30 / start18:00
12月30日(日) 広島 CLUB QUATTRO
open17:30 / start18:00
▼2019年
01月05日(土) 宮城・仙台darwin
open17:30 / start18:00
01月06日(日) 福島・郡山HIP SHOT JAPAN
open17:30 / start18:00
01月12日(土) 熊本 DRUM Be.9 V2
open17:30 / start18:00
01月13日(日) 福岡 DRUM Be-1
open17:30 / start18:00
01月19日(土) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
open17:30 / start18:00
01月20日(日) 群馬・高崎club FLEEZ
open17:30 / start18:00
01月27日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
open17:15 / start18:00

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報