アレサ・フランクリンの葬儀、TV生中継とライブ・ストリーミング

twitterツイート

今週金曜日(8月31日)に米デトロイト、Greater Grace Templeで執り行われるアレサ・フランクリンの葬儀には家族と親しい友人しか参列できないが、『Detroit Free Press』によると、この模様はアメリカのTV局で生中継されるほか、AP通信がライブ・ストリーミングするそうだ。

◆アレサ・フランクリン画像

葬儀では、スティーヴィー・ワンダー、フェイス・ヒル、チャカ・カーン、ジェニファー・ハドソン、アレサの息子エドワードらがパフォーマンス予定(『Detroit Free Press』は、アリアナ・グランデの出演も決まったと伝えている)。

ビル・クリントン元米大統領、スモーキー・ロビンソン、ジェシー・ジャクソン牧師、クライヴ・デイヴィス、ミシガン州知事、デトロイト市長らが弔辞を述べるという。

葬儀は、午前10時(日本時間31日午後11時)から始まる予定。

また、28、29日には、デトロイト市内にある博物館Charles H Wright Museum of African American Historyにて一般向けの追悼式が開かれており、多くのファンが訪れ、黄金の棺の中で永遠の眠りにつくクイーン・オブ・ソウルに別れを告げている。

Ako Suzuki



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報