レイザーライト、10年ぶりの新曲を発表

twitterツイート

ジョニー・ボーレル率いる、UKのロック・バンド、レイザーライトが10月終わりに10年ぶりとなるニュー・アルバム『Olympus Sleeping』をリリースする。火曜日(8月28日)、タイトル・ソングおよび「Japanrock」「Sorry?」「Got To Let The Good Times Back Into Your Life」のパフォーマンス・ビデオが公開された。

◆レイザーライト画像、動画

レイザーライトのスタジオ・アルバムは、2008年に発表されたサード『Slipway Fires』以来。バンドはその後、2009年にドラマーのアンディ・バロウズが、2011年にギターのビヨルン・アグレンとベースのカール・ダレイモが脱退し、オリジナル・メンバーはジョニー・ボーレルのみとなった。

ボーレルは先月、「2010か2011年、レイザーライトのアルバムを作ろうとしてたんだ。でも、正直言って、ロックンロールを作ることにウンザリしてた」と、BBCに話している。「8年くらいツアーをやり続けてて、あの種の音楽への情熱を失ってた。だから、しばらくそこから離れ、“ほかの楽器を手にし、どうなるか見てみよう”って思ったんだ」

そしていま、再び「エレクトリック・ギターをプラグインするのが楽しみになった」という。「15年前の曲“Golden Touch”をプレイすると、歌詞を覚えている人たちがいるんだ。素晴らしいことだよ。自分らの曲を大切にしてもらえ、本当に光栄だ」








レイザーライトは12月にUKツアーを開催する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報