<Mnet Asian Music Awards>、2018年は韓国・日本・香港の3地域で開催

ツイート


(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved


CJ ENMが主催する音楽授賞式<2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)>が、12月10日(月)から14日(金)にかけて韓国、日本、香港の3地域で開催されることが発表となっている。

1999年に<Mnet KM MUSIC Festival(MKMF)>としてスタートした同アワードは、2009年より名称を<Mnet Asian Music Awards>に変更。2010年のマカオでの開催を皮切りに、2011年にシンガポール、2012年~2016年は香港と各地を巡り、2017年にはベトナム・日本・香港で初の3地域開催を実現させるなど、アジア最大級の音楽祭として発展を続けてきた。

10回目を迎える<2018 MAMA>は、12月10日(月)の韓国(会場未定)を皮切りに、12月12日(水)に日本のさいたまスーパーアリーナ、12月14日(金)には香港のアジアワールド・エキスポで“MAMA WEEK”を飾る予定となっている。

CJ ENMのシン・ヒョングァン音楽コンテンツユニット長は、2018年の開催に向けて「年月をかけて成長してきた<MAMA>は、CJの文化力量と技術が集大成されたグローバル音楽祭として、毎年革新的な舞台を披露するために多くの投資が行われている。今年もこれまでのノウハウを総集約した舞台をお届けしたい」としながら、「国内外のアーティストはもちろん、音楽産業に従事しているすべての人々が注目される、名実ともなう最高のグローバル音楽祭として輝くように努力する」とコメントしている。

この記事をツイート

この記事の関連情報